スキャンダル【祝第100話】シーズン6第10話 あらすじ&解説&感想

Image Source : ABC

Image Source : ABC

ねたばれ注意!

こんにちは、Lilyです。スキャンダル-託された秘密、記念すべき第100話となるシーズン6第10話「The Decision」です。

フィッツが大統領にならなかったとしたら…という架空のストーリー。

メリーやサイラスがあの選挙を操作しなかったら、オリヴィアの人生は今頃どうなっていたのでしょうか。

 

未見の方は、以下ねたばれ要素が入っていますのでご注意ください!

架空のストーリーの始まり

 

時は、フィッツの大統領選挙終盤にフラッシュバックします。

投票機を不正操作することを止めたフィッツたちは予想通り負けてしまいました。

そこで一度は別れたオリヴィアとフィッツでしたが、後にメリーと別れ二人は結婚します。

サイラスはメリーと結婚し、メリーを大統領にしようとします。

野心を失ったフィッツと、野望いっぱいのオリヴィアはすれ違います。不正操作をした方が良かったのか、しなくて正解だったのか、二人の間で色んな思いが飛び交います。

最後には、フィッツとオリヴィアは幸せになるという結末でこの架空のストーリーは終わりました。

このストーリーは、オリジナルのストーリーから180度かけ離れています。

なぜか、クインが全米で大人気の恋愛番組「バチェラー」に出演して「アメリカのスイートハート」と言われ大人気になっているし、その「バチェラー」にハックが異常にはまって観ているし、あまりにも普段の役柄と違い過ぎて入り込めない感が否めません(・_・;)

現在に戻ると…

フランキ―が亡くなった後、メリーを大統領にするかどうかの討論をしていたオリヴィアとフィッツですが、決めたのかと聞くフィッツに、やるとオリヴィアは答えました。

これが何を意味するのかは、次回のお楽しみってことですね。今回のエピソードは番外編というか、とても特別なエピソードでした。

スキャンダルのキャストもションダ・ライムズも100話に到達した事をすごく喜んでいましたね。作っている人にも演じている人にも観ている人にも愛されているスキャンダル。これからが更に楽しみですね!

今日の名セリフ

“Grow up!”  「大人になれ」 by James

なかなかカミングアウトしないサイラスに苛立ったジェイムスの一喝でしたね。周りでウジウジして中々腹をくくれない人に対してさらっと使ってみたいですね。

スキャンダルを観るなら

TSUTAYA DISCAS/TSUTAYA TVauビデオパス‎dTVU-NEXTAmazon プライムビデオマーケット

配信情報は2018年2月28日時点のものです。配信が終了している、または見放題が終了している可能性がございますので、現在の配信状況についてはそれぞれのホームページもしくはアプリをご確認ください。

スキャンダルDVDはこちら

スキャンダルをレンタルするなら

宅配レンタルと動画配信ならTSUTAYA!30日間無料お試しキャンペーン実施中

今なら無料でお試し!「ゲオ宅配レンタル」

スポンサーリンク

記事をご覧になられたらシェアしていただけると嬉しいです。

error: Content is protected !!