ベター・コール・ソウル シーズン3第4話 あらすじ&感想

Credit: Michele K. Short/AMC/Sony Pictures Television

ねたばれ注意!

こんばんは、珍しく落ち込んでいるLilyです。

実は、私のブログはどうやら翻案権を侵害する恐れがあるらしく、エピソードの詳細な書きおこしはNGだとお知らせを受けました。

数行程度であれば問題ないそうなので、不本意ではありますが、これからは数行程度に収めるようにしたいと思います。そして感想も間に入れながらしっかり書いていきたいと思います( `ー´)ノ

引き続きお付き合いのほど、よろしくお願いします。

さて、今エピソードの見どころは、ジミーとチャックのバトルの行方、そしてマイクとガスがどうやってチームになっていくかといったところでしょうか?気になりますよね!

未見の方はねたばれ要素が入っていますのでご注意ください!

ヘクターのアイスクリーム屋にDEAの家宅捜索が!?

ヘクターの手下が国境で捕まった後、ヘクターのアイスクリーム屋にもDEAの家宅捜索が入りました。

ここのシーンですが、声だけですがハンクが出演したとかなんとかという噂です!気が付いた方いますか?ブレーキングバッドにしてもベターコールソウルにしてもですが、一瞬でも見逃せないほど、詳細に凝っていますよね。そこが、またファンを魅了するところなんでしょうが…あのヴィンス・ギリガン、ピーター・グールドに掛かれば、こんなにわずかな演出もあり得ますよね(笑)

ヘクターが”ロスポジョス・エルマノス”に押しかける!?

”営業妨害”され苛立つヘクターはガスの”ロスポジョス・エルマノス”に強引に押しかけてしまうのです。

しかしながら、あのガスに昔のやくざのような(やくざの方、気に障ったらすみません)野蛮なやり方をしても…という感じですよね。アメリカではもう10年以上前から建物内での喫煙は禁止されていますよね。そんな社会なのに、ヘクターは”ロスポジョス・エルマノス”の中で因縁をつけながらシガーを吸うのです。このシーンはヘクターのやり方が時代遅れだという事を伝えたかったのかなと思ってやまれません。ビジネスだけではなく、問題に対する対応の仕方も廃れてきているという事なのでしょうか…?

ついにガスとマイクが組む!?

ガスはマイクのやり方を気に入り、自分のところで働かないか?と持ち掛けます。なぜ”DON’T”と書かれているノートを残したのかが気になるマイクに、それでは全くもって人道的ではなくなるからだと答えるガス。

なるほど、こういう始まりだったんですね。ご存知の通り、ガスは「ブレーキングバッド」では冷酷極まりないのですが、ここでは人道的かどうかを気にしている…この頃の価値観はそうだったということでしょうか?「ブレーキングバッド」ではガスはヘクターに殺されますよね。ここら辺の争いがあの時のヘクターの動機になったんですかね?

Credit: Michele K. Short/AMC/Sony Pictures Television

マイクが業者を装い、チャック宅へ侵入!?そして聴聞会へ…

キムとジミーは、チャック宅へ壊れたドアを直す業者を装ったマイクを派遣し、ドアを直すついでの写真を撮るのです。その後、聴聞会で、ジミーは(弁護士資格をはく奪される可能性を知った上で)起訴前ダイバージョンに応じ、チャックに謝罪までさせられました。

あり得ないですよね。ジミーは謝罪の中で「兄弟をそんな風に扱うなんで問答無用だ」というのですが、これはジミーがチャックに対してという意味なのか、チャックがジミーに対してという意味なのか、どちらにもとれる言い回しですよね。こんな意味深な言い回しがまた後になって「あぁ、あの時の言葉はそういう意味だったのかー」となったりするんですよね。w

最後、聴聞会が済んだ後、チャックは告白テープのコピーがあることを認めます。それを聞いたキムはジミーに「ビンゴ!」と笑顔で報告するんですが、これが来週どうなるのかといったところですね。

一秒たりとも目が離せない「ベターコールソウル」ですが、次回はジミーとキムの反撃が見れそうですね!

ベター・コール・ソウルを観るなら

AmazonプライムU-NEXTTSUTAYA DISCAS/TSUTAYA TVdTV
Netflix

ベター・コール・ソウルDVDはこちら

スポンサーリンク

記事をご覧になられたらシェアしていただけると嬉しいです。

error: Content is protected !!