Masters of Sex シーズン4第3話 あらすじ&感想

Credit:Warren Feldman/SHOWTIME

ねたばれ注意!

こんにちは、Lilyです。Masters of Sexシーズン4第3話です。

自暴自棄になっているヴァージニアは、立ち直る事ができるのでしょうか?

観ている方がもどかしい気持ちになります。

未見の方、以下ねたばれ要素が入っていますのでご注意ください!

微妙な始まり!?


プレイボーイ・マンションでの撮影シーンから始まるのですが、なぜかヒュー・ヘフナーは二人をくっつけようと気を回したりします。

彼自身が多妻制的な考えを持っているのに、なぜビルとヴァージニアに一緒になるように仕向けるのか、この辺りは実在人物背景を考えると微妙な感じですよね。

クリニックでは…

ヴァージニアとアートは、一度のセックスの間に何回もオーガズムを経験できるようになりたいという女性が訪れます。

ヴァージニアはなんと自分の身体と、バーで出会った見知らぬ男性とでその実験を行ってしまうのです。これも、自傷的というかなんというか…。実験はできるのかもしれませんが、荒れている感じが伝わってきますよね。

ビルとナンシーは、前話から引き続きのカップルを診ています。性生活において夫はジェントルマンでありたいのに対し、妻は少し乱暴にリードしてほしいという問題。

この時点で私は、妻の方にS&M的な嗜好があるという事なのかなと思っていたのですが、どうやら過去の経験に基づいたものだったようですね。

クリニックに訪れるカップルを見ていると、夫婦でいる事と、お互いの思う性生活を送る事を両立させるのは難しいんだなぁと思わせられます。

弁護士エイブとリビー!?

ビルの訴訟を担当する弁護士チームが登場します。その一人エイブとレビーは少しいい関係になるのですが、レビーがこの時代の男女間のあり方に反して、エイブから電話がかかる前に自分から電話をかけます。

レビーは女性啓発グループに参加しているのですが、そこで感化されたレビーはどんどん輝き始めます。絶対レビーには幸せになってほしいですね!

それにしても1960年頃に、男性からの連絡を待つだけじゃないと立ち上がった女性たちの行動がかっこ良すぎますよね!今の日本の恋愛事情はどうなんでしょうかね?男性からの連絡を待つという感覚ですかね?

私は夫と知り合ってからは長いのですが、初めは私から連絡したんです。実はこの時人生初めて自分からアプローチした瞬間でした。それまでは、男性からの連絡を待てと言われて育った時代なので待つものだと疑いもしなかったんですよね(笑)

必ずどちらが良いとかいう事はないと思うので、もしこの人!って人を見つけて、そういう事が気になったとしても、ジェンダーなんて考えずに行動に移した方が良いですよ!

ダンの元妻アリスの登場!?


ヴァージニアがどうやってダンと別れたのが判明します。結婚式の数時間前に他の男性とベッドに居るところをダンに発見されたようですね。

結果、ダンは元妻アリスとよりを戻すことになります。アリスは、それをヴァージニアに伝えてわざわざクリニックまでやってくるのです。

その後、アリスの参加したAAミーティングでビルに出くわします。そこでビルはダンとヴァージニアが別れていた事、それを隠されている事を知ります。ビルはどういう心境なんでしょうか…。

最後のシーンでは、ビルが繰り返し観ていたヴァージニアの動画をゴミ箱に捨てます。ビルなりのけじめという事なのでしょうか。

それでは、ごきげんよう!

Masters of Sexーマスターズ・オブ・セックスを観るなら

AmazonプライムdTVauビデオパス‎

本作品の配信情報は2018年1月16日時点のものです。配信が終了している、または見放題が終了している可能性がございますので、現在の配信状況についてはそれぞれのホームページもしくはアプリをご確認ください。

Masters of Sexーマスターズ・オブ・セックスDVDはこちら

Masters of Sexーマスターズ・オブ・セックスをレンタルするなら

宅配レンタルと動画配信ならTSUTAYA!30日間無料お試しキャンペーン実施中

今なら無料でお試し!「ゲオ宅配レンタル」

スポンサーリンク

記事をご覧になられたらシェアしていただけると嬉しいです。

error: Content is protected !!