スキャンダル シーズン6第7話 あらすじ&解説&感想

Credit: ABC/Kelsey McNeal

ねたばれ注意!

こんにちは、Lilyです。スキャンダル 託された秘密シーズン6第7話「A Traitor Among Us」です。

前話では、フランキ―暗殺事件の全貌が明らかになりました。あれにはびっくりしましたね!

そして、陰謀者たちに脅される父ポープはどう出るのでしょうか。

未見の方は、以下ねたばれ要素が入っていますのでご注意ください!

オリヴィアがハックに頼んだのは…

フランキ―を殺したのが父ポープだと知ったオリヴィアは、父を殺してほしいとハックに頼みます。

ところが、父ポープは、サンドラを守る為にフランキ―を殺したと、協力しなければオリヴィアが殺されると言うのです。

オリヴィア達は、サンドラの死体からビデオテープを見つけます。そこには、陰謀者たちがオリヴィアを殺すと脅しているところが写っていました。

父ポープの言っていることは本当だったのです。

オリヴィアが本気で父ポープを殺して欲しいと言うのは初めてですね。相当嫌気がさしたのでしょう。しかしここでは、ハックが正しかったですね。

今回のエピソードではハックに焦点が当たっていたというか、ハックの出番が非常に多かったです。ハックのファンの人にはありがたいエピソードでしたね。

ハックは、父ポープが変われるのなら自分も変われるのではないかという希望も少しありますよね。父ポープと自分を重ねているというか…。

メグとの関係がうまくいっているから、余計にでもそう思いたいのかもしれないですね。

WHAT THE HUCK?!

ハックは、クインがTraitor(反逆者)ではないかと疑います。クインはメグを疑います。

ハックは皮下注射針でメグを脅しますが、メグは潔白だと言い張ります。

オリヴィアとハックは、ジェニファーが生きている事をメグに話し、メグをもう絶対傷つけない事を約束します。

ハックが、メグをジェニファーに会わせた瞬間、ジェニファーを撃ち殺しました!続けてハックも撃ったのです!!!

WHAT THE HUCK!?

私的にはクインはないだろうと思っていましたが、まさかメグが陰謀者たちとつながっているとは思いませんでした。

ハックはまた思いを寄せた女性にやられてしまいましたね…( TДT)

このエピソードが終わった瞬間、ハックは死んだのかどうかひたすらググってしまいました。ハックが死ぬなんてことはあり得ないですよね!?メインキャストなのに!

そして最後にあった、あのアビーのやり取りは一体どういう事なのでしょうか…。

何か久しぶりにスキャンダルらしい内容のエピソードでした。

スキャンダルを観るなら

TSUTAYA DISCAS/TSUTAYA TVauビデオパス‎dTVU-NEXTAmazon プライムビデオマーケット

本作品の配信情報は2018年2月28日時点のものです。配信が終了している、または見放題が終了している可能性がございますので、現在の配信状況についてはそれぞれのホームページもしくはアプリをご確認ください。

スキャンダルDVDはこちら

スキャンダルをレンタルするなら

宅配レンタルと動画配信ならTSUTAYA!30日間無料お試しキャンペーン実施中

今なら無料でお試し!「ゲオ宅配レンタル」

スポンサーリンク

記事をご覧になられたらシェアしていただけると嬉しいです。

error: Content is protected !!