スキャンダル シーズン6第9話 あらすじ&解説&感想

Credit: ABC/Scott Everett White

ねたばれ注意!

こんにちは、Lilyです。スキャンダル 託された秘密シーズン6第9話「Dead in the Water」です。

今エピソードは、メグがハックを撃ったところから始まります。

ついにハックの無事な姿が見れるのでしょうか。

未見の方は、以下ねたばれ要素が入っていますのでご注意ください!

ハックが行方不明に…

クインとチャーリーはジェニファーを匿っていたホテルに向かいました。そこには大量出血した形跡がありました。OPAは一丸となってハックを探し出します。

メグを拷問にかけ、ハックの居所を聞き出そうとしますが、クインは冷静さを失い殺してしまいます。

アビーが関与していた事に気付いたオリヴィアは怒り狂い、アビーを何度もひっぱたきます。

頼みの綱を失ったOPAは、あきらめかけます。

OPAがこんなに団結しているところは久しぶりに観ましたね!

メグが拷問にかけられるところは、非常にえぐかったですね…。でも個人的にはハックが拷問にかけるシーンの方が数倍もえぐく映るので、ハックの気味の悪さはクインではまねのできない領域なのでしょうね。

そういう意味でも、ハックがいなければスキャンダルは成り立たないですね。

見つかった!!

ハックは車のトランクで意識を戻します。メグに崖からその車を落とされてしまいました。湖の中でハックは何とか脱出します。ジェニファーの遺体を引き上げ、力尽きて倒れます。

ジェニファーの携帯電話に仕組まれていた追跡装置から、OPAはハックを見つけることが出来ました。病院に運ばれたハックは一命をとりとめたが多量出血のため脳にダメージが残るかもしれないとの事。

そこにフィッツが現れました。アビーから全部聞いたと、許してあげろと言うのです。

オリヴィアは病院の外のベンチに座っているアビーの隣に座りました。みじめに泣くアビーの手をとります。

いやー、アビーを許せと言われても…。私なら無理ですね!

時が解決してくれると言うか、ハックが完全に回復して陰謀者たちの事も片付いた後なら少しは許すことも考えられるかもしれませんが、やっとハックが見つかってまだ意識も戻っていない状態(オリヴィアはまだ知らされていない状態)で、許すっていうのは…。

あなたなら、許せますか?

今回のエピソードでは、ハックが無事なのかどうなのかそればかり気になって他の部分が中々頭に入ってこなかったです(笑)

もしあなたも私と同じような気持ちで観たのなら、是非もう一回観ることをお勧めします!

ハックが無事だと分かった上で観ると存分にこのエピソードを楽しめるので、見終わった後のスッキリ感が断然良いです(^ω^)

スキャンダルを観るなら

TSUTAYA DISCAS/TSUTAYA TVauビデオパス‎dTVU-NEXTAmazon プライムビデオマーケット

本作品の配信情報は2018年2月28日時点のものです。配信が終了している、または見放題が終了している可能性がございますので、現在の配信状況についてはそれぞれのホームページもしくはアプリをご確認ください。

スキャンダルDVDはこちら

スキャンダルをレンタルするなら

宅配レンタルと動画配信ならTSUTAYA!30日間無料お試しキャンペーン実施中

今なら無料でお試し!「ゲオ宅配レンタル」

スポンサーリンク

記事をご覧になられたらシェアしていただけると嬉しいです。

error: Content is protected !!