ベター・コール・ソウル シーズン3第9話 あらすじ&感想

Credit: Michele K. Short/AMC/Sony Pictures Television

ねたばれ注意!

こんにちは。Lilyです!ベターコールソウルシーズン3第9話「Fall」。

最終回を目前とした第9話どうなるのでしょうか?誰がどのように落ちるのでしょうか?

未見の方はねたばれ要素が入っていますのでご注意ください!

アイリーンを落としたジミー

Credit: Michele K. Short/AMC/Sony Pictures Television

停止処分中のお金を確保するために奮闘しているジミーは、元クライアントのアイリーンに的を絞りました。

クッキーを持ってアイリーン宅を訪ね、訴訟の行方を探ります。アイリーンが原告代表を務めているのでいつお金が入ってくるかはアイリーン次第なのです。現時点での和解金額を見たジミーは、(ジミーへの分与が116万ドル(約1.27億円))スイッチが入りました。

原告団の友人たちに入れ知恵をし、アイリーンとの仲を引き裂きます。そして、友達のために和解するようにアイリーンを導きます。和解は成立しました。

ソウルグッドマンが出てきましたね(笑)

お見事としか言いようがないです。アイリーンが泣いてしまうシーンでは心が痛かったのですが…。

「モールウォーキング」や「シットダウンヨガ」というのは初めて聞きました(笑)。そういうのがあるのですね。面白いなと思いました。私もモールウォーキングに興味があります!

眠りに落ちたキム

Credit: Michele K. Short/AMC/Sony Pictures Television

キムはあの大口クライアントから紹介された新しいクライアント(ゲートウッド・オイル)と会っていました。油井を設備している土地の境界線の事で揉めていて、2週間という短い期間で書類を揃えて弁護するというのです。

現時点で既に大忙しなのに、キムはその件も引き受けました。

和解が成立したからとテキーラでお祝いしようというジミーに、キムはゲートウッド・オイル社に向かう直前で大忙しなので戻ってからと出て行きました。

車の中で予行演習をしていたキムでしたが、気が付いた時には路肩に突っ込んでいました。居眠り運転してしまったのです。けがをして出血している、用意した書類もバラバラ、車もエアバックが出ていて動かせそうにもありません。

前話で Kat Rosenfieldさんが書いた記事を紹介したのですが、それがキムが死ぬかもという内容だったんです!キャットさんは中々鋭い予想を立てていましたね。

ちなみに私の夫もキムが死ぬのではないかと言っていたのですが、まさか居眠り運転からの交通事故とは思わなかったですね。

これって、ゲートウッド社とのアポに間に合わなかったって事ですよね。キムはどうなってしまうのでしょうか…?

ミゲル兄弟に落とされたハワード

 

Credit: Michele K. Short/AMC/Sony Pictures Television

ハワードとチャックは、保険会社と話し合っていました。チャックの体調のせいで、HHMの保険代が倍になると言われています。ハワードは何とか丸く収めようとしますが、チャックは強気で従わないなら訴えるしかないと保険会社を追い返してしまいました。

呆れたハワードはやんわりとチャックに引退するように勧めます。納得のいかないチャックはHHMを訴えました。チャックのHHMのシェアを800万ドルで買えと言うのです。

いやいやいやいや、チャックがHHMを訴えるのはないですよね!!!!

チャックは本当にろくでなしを通り越してゲスいですよね!(# ゚Д゚)

いや本当に、訴えるのはあり得ないと思いました。

チャックの良いところが一つとして見れないのでどうやってもチャックが最悪な人間にしか見えなくて、夫と二人でチャックが出てくるたびに悪態ばかりついているのですが、どう思いますか?

ハワードは、本当ならもっと和解金を巻き上げようとしていたのにジミーの差し金で和解させられ、チャックにも訴えられて散々ですよね。

次話はいよいよ最終回です。来シーズンはまだ更新されていないので次話がシリーズの最終話になるかもしれませんね。見逃せないですね!

AMC(ベターコールソウル公式サイト)

ベター・コール・ソウルを観るなら

AmazonプライムU-NEXTTSUTAYA DISCAS/TSUTAYA TVdTV
Netflix

ベター・コール・ソウルDVDはこちら

スポンサーリンク

記事をご覧になられたらシェアしていただけると嬉しいです。

error: Content is protected !!