クワンティコシーズン2第3話あらすじ&解説&感想

Credit: ABC/Giovanni Rufino

ネタバレ注意!

 

こんにちは、Lilyです!クワンティコシーズン2第3話「Stescalade」です。

ところでこの各エピソードのタイトルですが、CIA 暗号名のようですね。今エピソードの「Stescalade」はキューバのハバナで行われた隠密作戦の名前だそうです。

未見の方はネタバレ要素が入っていますのでご注意ください!


ユニフォームを入手したアレックス

Credit: ABC/Giovanni Rufino

国民解放戦線(CLF)は人質を連れて別のビルに入って行きました。アレックスはテロリストのユニフォームを着て潜り込みます。

ライアンは、テロリストの隙をつきマスクをはぎ取ろうとしたのですが、不運にもアレックスを捕まえてしまいました。「ライアン!」と呼びかけるアレックスの声でバレてしまい、二人は引き裂かれました。

捕まったアレックスは、反撃に出ます。正体を明かされたテロの一員(ファームのインストラクターだった!)は、自殺をしてしまいます。

シェルビーは、ファームに参加したメンバーを分析したレポートを持っている事をミランダに打ち明けます。ミランダは、シェルビーに気が付かれないようにウィルスを使ってファイルを隠滅します。これで永久に隠滅したかと思いきや、コピーを持っていると言うシェルビー。

シェルビーのファイルを意図的に削除した事で、ミランダがグルになっているのははっきりしましたね。

シェルビーはもちろんコピーを持っていますよね(笑)FBIで訓練されているのだからコピーのコピーくらいまで持っていそうですよね。

アレックスがいつ捕まってしまうのかと観ている方がひやひやします。

あのファームの女性インストラクターがテロの一員だったのにはびっくりしましたね。素性がバレたら自殺するように言われているのでしょうね。このテロはオーエンの仕業なのでしょうか…。

ファームでは…

Credit: ABC/Giovanni Rufino

今エピソードのレッスンは、「常に周囲を把握する事」です。

メンバーはファームから10マイル(約15キロ)離れた森の中に二人ずつ置き去りにされ、暗くなる前に戻るようにと指示されます。

アレックスとライアンは訓練中も、メンバーの素性を知ろうとトライします。

何とかファームに戻ったメンバーに、オーエンは全員失格だと、メンバーを運んだトラックが何回ターンしたか数え、どんな道を走ったかタイヤの音を聞いていたら20分で戻ってこれていたはずだと言うのです。

アレックスとライアンがメンバーの事をあまり探れていない事に、ミランダとハンドラー達はしびれを切らしていました。

アレックスとライアンはFBIの指示でに盗聴器を仕掛ます。ターゲットが定まらず散々揉めた挙句、結局レオンの部屋に仕掛けました。ところがいざ仕掛けてみると、既に他の誰かが盗聴していた事が分かったのです。

毎回行われる色々なレッスンが面白いと思って観ているのですが、今回のは難しいですよね。

目隠しをされた状態で車の走った道を把握するなんて、ウィルくらい才能がないと出来ないと思うのですが(※)訓練次第でできるようになるのでしょうかね?

怖いですね。

(※シーズン1でCIAに捕まったウィルが時間をカウントしていてどれくらい前から隔離されていたのかを答えるというシーンがあったのですが、あれもウィルだから出来たと思っています。)

完全に個人的な好みなのですが、レオン役のアーロン・ディアスカッコイイですねー❤

アレックスがメキシコの刑務所にいた時のことを探ろうと色々聞いていくのですが、その時にレオン少し潤んでしまうシーンがあるのですが、ドキドキしてしまいました(・_・;)

参考・参照記事

Cryptonym: STESCALADE

クワンティコを観るなら

TSUTAYA DISCAS/TSUTAYA TVauビデオパス‎U-NEXTdTVビデオマーケットAmazonプライム

配信情報は2018年2月28日時点のものです。配信が終了している、または見放題が終了している可能性がございますので、現在の配信状況についてはそれぞれのホームページもしくはアプリをご確認ください。

クワンティコシーズン1DVD

クワンティコをレンタルするなら

宅配レンタルと動画配信ならTSUTAYA!30日間無料お試しキャンペーン実施中

今なら無料でお試し!「ゲオ宅配レンタル」

ご自宅がTSUTAYAやゲオから遠い場合に便利です!

スポンサーリンク

記事をご覧になられたらシェアしていただけると嬉しいです。

error: Content is protected !!