ベター・コール・ソウル シーズン3最終話 あらすじ&感想

Credit: Michele K. Short/AMC/Sony Pictures Television

ねたばれ注意!

こんにちは。Lilyです!ベターコールソウルシーズン3第最終話「Lantern」。

今シーズン(?)の最終回、キムはどうなったのでしょうか?

未見の方はねたばれ要素が入っていますのでご注意ください!

キムとジミー

Credit: Michele K. Short/AMC/Sony Pictures Television

先週の事故でけがをしたキムは、休養を取ることにしました。責任を感じたジミーは事務所を又貸しする事にしました。

アイリーンの友達がまだ怒っている事を知ったジミーは説得を試みますが、友人たちは全然聞きません。ジミーは、最後の手段に出ました。

自分の都合で和解させて、みんなの気持ちは一切考えていなかった、利用しただけだとわざと聞こえるように仕掛けます。それを聞いたアイリーンと友達は、ジミーに対して怒る事でお互いの仲を取り戻しました。

責任を感じたジミーが改心して動いているところが良かったです。特にアイリーンに対して自分の信頼を失ってでも正しい事をしようというところが、ソウルグッドマンからは想像できない行動でしたね。キムとの関係も強くなる一方でこの先どうなっていくのでしょうか…?

ヘクターが!?

Credit: Michele K. Short/AMC/Sony Pictures Television

ナチョは車の内装屋をしている父親のところにヘクターを連れて行きました。嫌がっていた父親もナチョが説得して渋々受け入れました。

ナチョは、ヘクターを撃ち殺そうと追いかけます。そこへ、ガスとボルサがこれからはチキンのトラックだけでドラッグを運ぶと報告に来ました。

怒り狂ったヘクターはまた発作が起き、薬を飲む前に倒れてしまいました。バレないように薬のケースを取り換えるナチョ。ヘクターはそのまま救急車に運ばれていきました。

ナチョがやりましたね。薬のケースをすり替えた事をガスが気が付いているのかどうか微妙なところでしたね。ヘクターはこのまま車いすになってしまうのでしょうか…。マイクが全然出て来なかったですね。

HHMとチャック

HHMでは、チャックと話し合いが行われていました。チャックは、自分をパートナーとして今まで通り置いておくのが一番良いのではないかと交渉し始めました。

そこでハワードは、300万ドルの小切手を渡しました。会社のお金ではなく、自分個人のお金と少しのローンでそろえたお金だと。これで正式にチャックは引退です。ハワードはそのままチャックを見送り、事務所のみんなに拍手されながら出て行きました。

ハワードがやりましたね!

観ていてすっきりしました!チャックの思い通りにさせるわけにはいかないですよね。チャックはこれまでハワードがどれだけチャックに配慮してきたかなんて一切考えないのでしょうね。HHMの益々の繁栄を祈りたいですね!

その後チャックは…

Credit: Michele K. Short/AMC/Sony Pictures Television

チャックの様子を伺いに家に寄ったジミーは、電気も電化製品もすべて使えているチャックに驚きました。チャックにした事を謝りたいというジミーに、チャックはどっちでもいい、ジミーの事はどうでもいいと思っていると言います。ジミーは悲しそうに帰っていきました。

その後、状態が酷くなったチャックは、また電気をすべて消し、ブレーカーを落としました。しかし、まだ電気メーターが動いています。

電流を完全に止めようと電球を外したり、壁に伝わっている電気の線をもぎ取ったり、家を破壊し始め、しまいには電気メーターをぶっ壊しました。

そして、灯りとして使っていたランタンを机の上から落としたのです。

この終わり方は一体何なのでしょうか!?

来シーズンまで続くかどうかはまだ発表がないのですが、これで終わるって事はあり得ないですよね…?

私はてっきりシリーズの最終回だと思っていたのでこの終わり方に腰を抜かす位驚きました。このエピソードが放送された後もまだ、来シーズンの事がよく分からない状態になっています。続くかどうかの発表があり次第、報告しますね!

AMC(ベターコールソウル公式サイト)

ベター・コール・ソウルを観るなら

AmazonプライムU-NEXTTSUTAYA DISCAS/TSUTAYA TVdTV
Netflix

ベター・コール・ソウルDVDはこちら

スポンサーリンク

記事をご覧になられたらシェアしていただけると嬉しいです。

error: Content is protected !!