クワンティコシーズン2第13話あらすじ&解説&感想

Credit: ABC/GIOVANNI RUFINO

ネタバレ注意!

 

こんにちは、Lilyです!クワンティコシーズン2第13話「EPICSHELTER」です。

「EPICSHELTER」とはCIA 暗号名で、国際国家において国家安全保障局(NSA)によって行われた秘密のオペレーションを指します。

このオペレーションでは、秘密のプログラムを使って国際政府、インフラストラクチャー、金融部門を管理するコンピュータにマルウェアを埋め込んだりする事も伴います。アメリカに対するどんな攻撃にも報復出来るようにするためです。

未見の方はネタバレ要素が入っていますのでご注意ください!

ファームはバラバラに…

今回のレッスンは、自分自身の始末をする事です。メンバーは、自分たちの身に何かが起きた時の為に遺言を用意するように課されます。

地下室の爆発の事は白を切ると決めたオーエンとアレックスですが、FBIがオーエンを訪ねてきてしまいました。現場にいた男がファームの初期メンバーの一人ジェレミー・ミラーだったというだけではなく、FBIはリディアが設置したデバイスの事も知っていました。

オーエンはリディアの罪を被り、自首しました。リディアは怒りから、アレックスをファームから追放しました。

ハリーは自分の正体(MI6)をメンバーに明かし、セバスチャンはハリーがNSAのファイルを盗んだ事をマシューに報告しました。その結果、ハリーもファームを去る事になりました。

すごい進展がありましたね。

オーエンがリディアの罪を被るとは思いませんでしたね。でも、リディア(実際に設置したのはライアン)の設置したデバイスを見つけたのなら、アレックス達の設置したデバイスも見つかったのではないかと思うのですが、その事は一切触れられなかったですね…。

アレックスもハリーもファームを去る事になりましたが、ライアンは残る事にしましたね。リディアがライアンを必要としているのは、何か特別な理由があるのでしょうか?

本当の反徒はリディアだった!?


ニューヨークでは、リディアがアレックス達と組み、図書館の中にいるダイアナとウィルを見つけに向かいました。リディアを疑いながらも二人を探しに行きます。

アレックスに見つけられたダイアナは、リディアがボスだと言います。リディアはアレックスを撃ち、ダイアナからドライブを受け取り、インターネットにアップロードし始めました。ウィルも止めようとしましたが、処理は完了し、リディアは逃げて行きました。

FBIでは、ミランダとニーマが自首し、シェルビーに事情を話します。地下室の爆破で死んだはずのジェレミーがミランダに連絡してきて、AICは実在している、AICと戦うためにCLFを作り出したというのです。

そして、CLFのミッションを成功させるためにFBI内部の人間の協力がいるという事からミランダに頼んできたという話しだったのです。しかも、ファーストレディーもCLFに関与していて、AICのメンバーをサミットに呼び寄せたのはファーストレディーだったのです!

アメリカ政府は、この一件はイスラム国の仕業だという事にしてしまいました。ミランダもニーマも解放されました。

その後、アレックス、シェルビー、ライアン、ダイアナ、ニーマは、ホワイトハウスに召喚され、ハース大統領に、CIA/FBIハイブリッドのタスクフォース(任務部隊)としてリディアが漏らした情報を使って攻撃してくる人を見つけ出す事を命じられました。ハース大統領の息子に指揮をとらせると言います。

大展開ですよ!!

なるほど、そういう事だったのですねー。このエピソードは急激に展開していったのでついていくのがやっとでした。見ごたえのあるエピソードでした!

やはり、リディアが犯人だったのですねー。リディアの後ろには誰かがいるのでしょうか?それともリディアがマスターマインドだったのですかね?ここはまだ疑問が残ります。

シーズン1は、最終話で犯人が分かる形になっていましたが、シーズン2は半分くらいで一区切りという感じですね。ここから新しいタスクフォースとテロとの戦いになるのでしょうね。

参考・参照記事

EPICSHELTER | Quantico Wiki

クワンティコを観るなら

TSUTAYA DISCAS/TSUTAYA TVauビデオパス‎U-NEXTdTVビデオマーケットAmazonプライム

配信情報は2018年2月28日時点のものです。配信が終了している、または見放題が終了している可能性がございますので、現在の配信状況についてはそれぞれのホームページもしくはアプリをご確認ください。

クワンティコシーズン1DVD

クワンティコをレンタルするなら

宅配レンタルと動画配信ならTSUTAYA!30日間無料お試しキャンペーン実施中

今なら無料でお試し!「ゲオ宅配レンタル」

ご自宅がTSUTAYAやゲオから遠い場合に便利です!

スポンサーリンク

記事をご覧になられたらシェアしていただけると嬉しいです。

  1. あやみ より:

    日本のDlifeで見ていたのですが、よくわからず、昨日ボストンに来たのでNetflixでクアンティコが観れたので、13話から英語で見てみるも、さらにわけがわからず、記事を拝見させてもらっています。助かります。
    ただ、未だに本当によくわからないです笑笑
    リディアはなぜドライブを使ってテロをしたんですか?リディアが悪いことをしているとミランダはわかって協力していたんですか?
    ダイアナとウィルはなぜドライブを持っていたのですか?誰に指示されてですか?笑笑
    周りに見ている人がいないので、聞ける人がいません、気になるので教えてください笑笑

    • admin より:

      あやみさん

      コメントありがとうございます。
      ここの展開は早すぎて私もついていくのに必死でした。
      ちょっと前になるので少し記憶がぼやけていますが、確かリディアは政府が情報を隠す事がテロ達に有利に働いていると、情報は公開されるべきだと、言っていたと思います。それにミランダも賛同してしまったんだったと思います。ミランダはこの後も罪悪感に苛まれる日々を送りますよね。
      ダイアナとウィルがドライブを持っていたのはリディアの指示で動いていたからですよね。ダイアナもウィルもアレックスとの対面があるまでは、リディア側についていてあの最後でリディアの方針はおかしいと公開するのを止めようとしたんだと思います。
      この辺りは、難しいですよね。情報が公開される事で利益を受ける人もあれば、不利益になる人もあるので、アメリカにとってどっちがいいのかが内部で意見が分裂してこんな結果になってしまったのかなと思います。
      でもこの後、流した情報を悪用しようとしている人を突き止めようとしているので、リディアも結局その人達に利用されていたという事だったのでしょうか…
      クワンティコ、複雑ですね(笑)

error: Content is protected !!