殺人を無罪にする方法シーズン2第2話あらすじ&感想

Credit:ABC

ねたばれ注意

こんにちは、Lilyです!殺人を無罪にする方法シーズン2第2話「She’s Dying」(消えゆく命)です。

未見の方はねたばれ要素が入っていますのでご注意ください!

殺人を無罪にする方法シーズン2第2話あらすじ

アナリーズはネイトの裁判に証人として証言台に立ちました。検察側のシンクレアは何とかアナリーズを落とそうと粘ります。被告側の代理人イヴはネイトの発言からヒントを得て、反対尋問ではアナリーズの個人的な部分まで攻撃しアナリーズがサムを殺したと言及します。結果的に、ネイトに無実を言い渡されましたが、アナリーズはひどく傷つきました。

ハプストール兄弟の叔母が殺された件でハプストール兄弟は警察に呼び出され尋問されますが、キャサリンはケイレブを守ろうと嘘をつきます。その後、ケイレブのDNAが殺されていた叔母の車の中で見つかり先行きが怪しくなってきましたが、オリヴァー(コーナーのパートナー)のお陰でDNAは書類がねつ造されていた事が判明しました。

アナリーズはボニーに冷たく当たり続けます。ボニーは泣きながらアナリーズの為にやったんだと訴えます。

フラッシュバックでは、ハプストール兄弟の豪邸から逃げてきたのはウェスだけではなく、ローレルとミカエラも一緒でした。コーナーは撃たれたアナリーズを残していく事が出来ず側にいましたが、3人に説得され逃げました。豪邸の玄関前には、シンクレアも流血して横たわっていました。

殺人を無罪にする方法シーズン2第2話感想

 

ネイトはずっと踏んだり蹴ったりだったので、ここにきてやっと一安心しました。奥さんががんを患い、無実の罪まで着せられるとか辛すぎますよね…。アナリーズが攻撃されたようになってしまったのは可哀そうでしたが、ネイトが無罪になって本当に良かったです。

キャサリンとケイレブは完全に近親相姦ですよね(笑)。っていうか、養子の場合はどうなるのでしょうか。法律的には大丈夫なのでしょうか?それであれば、二人を邪魔するのは養子縁組をしてくれた両親になりますよね…。やっぱり、ハプストール兄弟が殺したのでしょうか。

ところで、ハプストール兄弟のキャサリン役を演じているのはエイミー・オクダ(Amy Okuda)という女優で日系人の多いカリフォルニア州トーランス出身です。お父さんは岡田ジョーという音楽家の方のようですね。日系人の活躍を見ると自分とは全く関係ないのですがやっぱり嬉しいですね!

検察側がケイレブのDNA証拠をねつ造したシーンがありましたが、本当に検察側もアナリーズもねつ造しまくりですよね。検察側の悪事は実世界でも耳にしますが、弁護側も負けていないのでしょうか…?何か、正義って暴かれるものであって造り上げるものであって欲しくないです…。考えさせられます。

殺人を無罪にする方法シーズン2を観るなら

TSUTAYA DISCAS/TSUTAYA TVauビデオパス‎U-NEXTdTV

配信情報は2018年1月16日時点のものです。配信が終了している、または見放題が終了している可能性がございますので、現在の配信状況についてはそれぞれのホームページもしくはアプリをご確認ください。

殺人を無罪にする方法のDVDはこちら(2018/3/2~シーズン3発売予定)

殺人を無罪にする方法をレンタルするなら

宅配レンタルと動画配信ならTSUTAYA!30日間無料お試しキャンペーン実施中

今なら無料でお試し!「ゲオ宅配レンタル」

ご自宅がTSUTAYAやゲオから遠い場合に便利です!

スポンサーリンク

記事をご覧になられたらシェアしていただけると嬉しいです。

error: Content is protected !!