THIS IS US 36歳、これからシーズン1第10話あらすじ&感想

Credit:NBC

ねたばれ注意!

こんにちは、Lilyです!THIS IS US 36歳、これからシーズン1第10話「Last Christmas」です。

シーズン1の前半の最終エピソードになります。アメリカではクリスマス前(といっても大分前)から年明けしばらくは、シーズン中のドラマもお休みに入ります。なので前半の最終話と言われています。

ねたばれ要素が入っていますのでご注意ください!

THIS IS US 36歳、これからシーズン1第10話 あらすじ

クリスマスイヴです。ピアソン家(ジャックとレベッカ家族)では、悪い事は絶対起きないと言われています。しかし、今年は例外のようです。ランダルとベスはレベッカも含めたファミリーをディナーに招待していましたが…

会社の恒例クリスマスパーティに参加していたランダルとベスは、ミッドライフクライシスで今にも死にそうな同僚のアンディからボートを買わされていました。ベスが反対しますが、あまりにもアンディが情緒不安定なので返す事もできません。

ナルコティックス・アノニマスに参加したウィリアムは、ジェシーと再会しディナーに参加するのが遅れると言います。

ケヴィンは、スローンに頼まれスローンの彼氏としてスローン宅のディナーに参加します。

しかし、最終的にはみんなランダル宅に集まってきました。そこには、カリフォルニアからトビーまでやってきたのです。ケイトは幸せでした。

ファミリーみんなで幸せなクリスマスを送っていたのですが、トビーが急に倒れてしまいます。

THIS IS US 36歳、これからシーズン1第10話感想

ホリデーは色んな感情が生まれる時でもあります。

これを書いている私自身もお盆がくるのが嫌で仕方がないです。

家族がいるというのは有難く思わないといけないのでしょうが、思えない時もありますよね。年を取ればとるほど、楽しい時間を過ごす時間より憂鬱な気分になる時間の方が長くなったような気がします。

何か暗くなってしまう事ばかりのエピソードだったんですが、ウィリアムがジェシー再会したのは明るい出来事でした。

ウィリアムがゲイである事をランダルは全く気が付いていなくてランダルの子どもに教えてもらうシーンがあるんですが、これが今エピソード一番面白いところでしたね。

トビーがケイトを追ってカリフォルニアから会いに来たところも良かったですよ!トビーがやりましたね。

ケイトの胃のバイパス手術には本当に反対なんですが、話しは前に進んでいきます。思いとどまって欲しいです!

シリーズ後半はもっと話しが展開していくと聞いています。楽しみですね!

THIS IS US 36歳、これからを観るなら

TSUTAYA DISCAS/TSUTAYA TVAmazonプライムauビデオパス‎dTVU-NEXTビデオマーケット

本作品の配信情報は2018年2月28日時点のものです。配信が終了している、または見放題が終了している可能性がございますので、現在の配信状況についてはそれぞれのホームページもしくはアプリをご確認ください。

THIS IS US 36歳、これからDVDはこちら

THIS IS US 36歳、これからをレンタルするなら

宅配レンタルと動画配信ならTSUTAYA!30日間無料お試しキャンペーン実施中

今なら無料でお試し!「ゲオ宅配レンタル」

スポンサーリンク

記事をご覧になられたらシェアしていただけると嬉しいです。

error: Content is protected !!