殺人を無罪にする方法シーズン2第7話あらすじ&感想

Credit:ABC

ねたばれ注意

こんにちは、Lilyです!殺人を無罪にする方法シーズン2第7話「I Want You to Die」(死ぬのはあなた)です。

未見の方はねたばれ要素が入っていますのでご注意ください!

殺人を無罪にする方法シーズン2第7話あらすじ

ネイトの妻ニーアの死からまだ全く立ち直っていないのに、検察官シンクレアはアナリーズを落とすためにネイトを殺人の容疑で起訴しました。アナリーズが共犯となってニーアにピルを飲ませたと主張しています。

アナリーズとネイトはイヴに弁護を頼み、シンクレアと戦います。実際にアナリーズの入手したピルを飲ませたのはネイトなんですが、証拠書類をねつ造し、勝ちます!

イヴとの話しの中でアナリーズは「ウェスはただの生徒ではない、あの子なの。」と打ち明けます。

アッシャーの事件の内容を知ったボニーはアッシャーを徹底的に避けます。アッシャーが謝りに来た時に、ボニーの過去を知っていると聞いたボニーはアナリーズにブチ切れます。

「サムじゃなくて、あなたに死んでほしかった」とアナリーズに言い放ちました。

今エピソードのケースは、ビルから飛び降り自殺をした妻に容疑を疑われている元夫の弁護でした。ローレルの活躍のお陰で元夫の容疑は晴れ、アナリーズたちは勝訴しました。

ハプストール兄弟の従弟が容疑者だと疑わないフランクとキーティング5は、オリヴァーにデートに行かせる事にしました。コーナーの反対を押し切りやる気満々のオリヴァーではなく、コーナーが出向く事で話しがまとまりました。

危険を感じ反対するローレルはアナリーズに報告し、フィリップが来る前に止めさせました。ところが、フィリップは待ち合わせのコーヒーショップではなく、オリヴァーの家にやってきたのです。

殺人を無罪にする方法シーズン2第7話感想

ろくでなしのシンクレアですよ。

何か本当にネイトが、いつもババを引くというか、前回の濡れ衣を着せられた事もあり得ないかったですが、今回のは本当にないですよね!!

ニーアを亡くして喪に伏せているネイトが気の毒で仕方がないです。シンクレアはアナリーズを落とす事しか考えていません。フラッシュバックシーンでは、シンクレアが屋上から落とされたような感じなんですが、完全に自業自得です!

そして、やっと分かってきたアナリーズとウェスの関係ですが、

親子でしょう!! …親子ですよね?

あの会話からそれ以外には絶対考えられません。そういう事だったんですね。

だからいつもウェスは特別扱いだったんですね。

だからサムの件でウェスを守っているんですね。

アナリーズも母だったんですね(笑)。どんな敏腕弁護士でも自分の子どもの事になると守りたい気持ちが一番になりますよね。

ボニーの事も自分の子どものように思っていたんでしょうが、どうなんですかね?ボニーに言われた死んでほしいは、さすがのアナリーズもきつかったでしょうね。

私も反抗期に父親に早く死んで欲しいと言った事がありますが、速攻で殴られました。今思うとあれはなかったなと反省していますが…(苦笑)。

殺人を無罪にする方法シーズン2を観るなら

TSUTAYA DISCAS/TSUTAYA TVauビデオパス‎U-NEXTdTV

配信情報は2018年1月16日時点のものです。配信が終了している、または見放題が終了している可能性がございますので、現在の配信状況についてはそれぞれのホームページもしくはアプリをご確認ください。

殺人を無罪にする方法のDVDはこちら(2018/3/2~シーズン3発売予定)

殺人を無罪にする方法をレンタルするなら

宅配レンタルと動画配信ならTSUTAYA!30日間無料お試しキャンペーン実施中

今なら無料でお試し!「ゲオ宅配レンタル」

ご自宅がTSUTAYAやゲオから遠い場合に便利です!

スポンサーリンク

記事をご覧になられたらシェアしていただけると嬉しいです。

error: Content is protected !!