殺人を無罪にする方法シーズン2第8話あらすじ&感想

Credit:ABC

ねたばれ注意

こんにちは、Lilyです!殺人を無罪にする方法シーズン2第8話「Hi, I’m Philip」(いとこのフィリップ)です。

未見の方はねたばれ要素が入っていますのでご注意ください!

 

殺人を無罪にする方法シーズン2第8話あらすじ

フィリップといなくなったしまったオリヴァーを探そうとアナリーズの事務所では口論が続いています。そこへ、オリヴァーとフィリップが現れました!!

フィリップは、ハプストール家とは血縁関係にないと言い帰っていきました。フィリップが使ったストローを使い、DNAテストを行います。

ハプストール兄弟は、シンクレアから提示された司法取引に応じようと考え始めます。

DNAラボにフィリップのストローを提出しに行ったフランクとアッシャーは、様子がおかしい事に気が付きます。検察が何か仕組んでいるようです。アナリーズの事務所が盗聴されている事にアッシャーが気が付き、全員で盗聴器を探します。そしてその盗聴器を利用しシンクレアたちを出し抜きます。

しかし、その後キャサリンが司法取引に応じると言い出します。説得の甲斐もなく、聴聞会は始まってしまいました。間一髪のところでフランクがDNAテストの結果を提出し、司法取引を白紙に戻しました。DNAテストの結果を聞いた検察側はフィリップを調べ始めました。

その後、ウェスはフィリップがキャサリンとつながっている事に気が付きました。そして、ケイレブは家の中に銃を見つけた事をミカエラに打ち明けます。

殺人を無罪にする方法シーズン2第8話感想

オリヴァーが無事で良かったー!!!!

私は「スキャンダル」が大好きでどうしても「スキャンダル」と比べてしまうのですが、「スキャンダル」でこんなシーンが出てきたら絶対オリヴァーは殺されるか拷問にかけられています。殺人を無罪にする方法の方が、残酷な展開が少ないようで安心しました。

でもまさかフィリップが、叔母のヘレナとケイレブ&キャサリンの亡くなった父親との子どもだとは思わなかったですね。これはかなり厄介ですね。

しかもキャサリンとフィリップが繋がっているとは…。面白くなってきましたね!

このエピソードの最後にオリヴァーとコーナー、アナリーズとネイト、フランクとローレル、ケイレブとミカエラのセックスシーンがあるんですが、入れ替わり立ち代わりで全然入り込めませんでした。

セックスシーンは、少し流れがないとドキドキ感が込みあがってこないですよね?

何か、それぞれをもっと大切に映して欲しかったです(笑)。

殺人を無罪にする方法シーズン2を観るなら

TSUTAYA DISCAS/TSUTAYA TVauビデオパス‎U-NEXTdTV

配信情報は2018年1月16日時点のものです。配信が終了している、または見放題が終了している可能性がございますので、現在の配信状況についてはそれぞれのホームページもしくはアプリをご確認ください。

殺人を無罪にする方法のDVDはこちら(2018/3/2~シーズン3発売予定)

殺人を無罪にする方法をレンタルするなら

宅配レンタルと動画配信ならTSUTAYA!30日間無料お試しキャンペーン実施中

今なら無料でお試し!「ゲオ宅配レンタル」

ご自宅がTSUTAYAやゲオから遠い場合に便利です!

スポンサーリンク

記事をご覧になられたらシェアしていただけると嬉しいです。

error: Content is protected !!