THIS IS US 36歳、これからシーズン1第14話あらすじ&感想

Credit:NBC

ねたばれ注意!

こんにちは、Lilyです!THIS IS US 36歳、これからシーズン1第14話「I Call Marriage」です。ジャックのサプライズが本気でカッコイイです。これを観たら絶対惚れますよ!!

ねたばれ要素が入っていますのでご注意ください!

THIS IS US 36歳、これからシーズン1第14話 あらすじ

1990年代、ミゲルとシェリーが離婚する事を知ったジャックとレベッカは、自分たちもそうなってしまうのではないかと動揺します。レベッカは、バンドのツアーの話しにルンルンですが、家族の事を考え躊躇しています。

現在では、ランダルとベス、ウィリアムは、ウィリアムの余命が後2、3か月である事を知らされます。子ども達の為にも対処メカニズムを習った方が良いと専門家を呼ぶベスですが、ランダルは冷静に話しを聞く事もできません。仕事でも新たなストレスを抱えているランダルは、家族との間でバランスを取る事に苦戦しています。

離婚してから12年過ぎた今、ケヴィンはソフィーを取り戻そうと一生懸命です。ケヴィンが夢を追い、カリフォルニアに立った後、ケヴィンの浮気で二人はダメになってしまったのです。その後、ケヴィンは偽名でフェイスブックの友人になってこっそりソフィーの近況をチェックしていました。

トビーはケイトのキャンプにお土産を持って出向きました。午後のスケジュールをキャンセルして一緒に過ごそうと言うトビーを断ると、トビーはケイトの参加しているクラスに参加してきました。真剣に取り組まないトビーにイライラしたケイトは、喧嘩になりました。トビーはお土産の中に忍ばせていた祖母の婚約指輪を渡し、帰っていきました。

THIS IS US 36歳、これからシーズン1第14話 感想

ジャックがカッコイイ!

思いませんか?ジャックがカッコイイですよね。あんなサプライズされたら惚れ直します!

何というか、ジャックのあのまっすぐなレベッカへの愛が私の心にまで突き刺さります。もー。、惚れますね!!

でも残念ながら、そこでレベッカの口から出たのは、「ツアーに行きたい」でした。

夫婦の距離が離れていく感じが伝わってきます。

夫婦というより、レベッカのですよね。

レベッカは、家族よりも歌う事に生きがいを感じています。これって難しいですよね。こういう情熱って止められるものでもないし、人生は一回しかないし…。

結婚して約20年も経つと、こんな風になってしまうのでしょうか…。考えさせられます。

ランダルも心配です。ベスが前にランダルが目が見えなくなった事があるとウィリアムに話していましたよね。その時のような症状が出てきたのでしょうか。

終わりには手の震えが止まらないランダルがいました。心配です。

シーズン1も残すところ後4話。どうなっていくのでしょうか。

THIS IS US 36歳、これからを観るなら

TSUTAYA DISCAS/TSUTAYA TVAmazonプライムauビデオパス‎dTVU-NEXTビデオマーケット

本作品の配信情報は2018年2月28日時点のものです。配信が終了している、または見放題が終了している可能性がございますので、現在の配信状況についてはそれぞれのホームページもしくはアプリをご確認ください。

THIS IS US 36歳、これからDVDはこちら

THIS IS US 36歳、これからをレンタルするなら

宅配レンタルと動画配信ならTSUTAYA!30日間無料お試しキャンペーン実施中

今なら無料でお試し!「ゲオ宅配レンタル」

スポンサーリンク

記事をご覧になられたらシェアしていただけると嬉しいです。

error: Content is protected !!