殺人を無罪にする方法シーズン3第4話 それはないだろ…スーザン

Credit:ABC

ねたばれ注意

こんにちは、Lilyです!殺人を無罪にする方法シーズン3第4話「Don’t Tell Annalise」です。

「アナリーズには言わないで」というタイトルですが、今回は誰が何を隠そうとしているのでしょうか?

未見の方はねたばれ要素が入っていますのでご注意ください!

殺人を無罪にする方法シーズン3第4話あらすじ

今回ケースは、大金を盗み、使ったから返せないという少年トリスタンの弁護でした。アッシャーが担当します。裁判の最中にアナリーズの免許が停止された事を知らされます。原因は、前エピソードで出てきたクライアントに平手打ちを食らわした事でした。

殺人を無罪にする方法シーズン3第3話 とんでもないケースです!
【ネタバレ注意!】「Always Bet Black」とんでもないケースです!

アナリーズが抜けた後、ボニーが代わりを務める事になりました。アナリーズは状況を修復しようとしますが、上手くいきません。

トリスタンのお金の使い道を発見したアッシャーたちは、トリスタンに白状させました。そこには山積みになった子ども用品がありました。彼女が妊娠したから、助ける為にたくさんの子ども用品を買っていたのです。そして、その「彼女」は学校で働いているから絶対口外しないで欲しいと言うのです。

法廷にサポートに来ていた先生の一人、スーザンを法廷に召喚しました。そこで、ボニーはスーザンがトリスタンをレイプしたと訴えました。最終的に「I plead the fifth」(黙秘します)と黙秘したスーザンの証言でトリスタンは刑を免れました。

フランクは、ボニーの父親が収容されているコールポートにいました。ボニーの父親を殺しに来たのです。

荒れに荒れたアナリーズは、酒におぼれ、ネイトと大喧嘩になりました。ネイトが出て行った後、アナリーズは、司法委員会に自分はアルコール依存症だと、免許を返してもらえる事を条件にリハビリをする事を約束しました。

ローレルはフランクと連絡を取ろうと試み続けます。ボニーの父親の事を知ったローレルは、ボニーにフランクの事を話します。ボニーは、アナリーズには言わないでと口止めました。

フラッシュバックシーンでは、アナリーズの家から救助され病院へ運ばれた人がいました。それはローレルでした。しかも、妊娠していたのです!

殺人を無罪にする方法シーズン3第4話感想

トリストン、可哀そうでしたねー…。

スーザンが最悪です。日本では割と、男性教師と女子生徒のニュースが流れていますが、アメリカでは女性教師と男子生徒のニュースをよく聞きます。反対だからどうって事はないのですが、同性だからか、余計に吐き気がします。

モラルも何もないのかよ!…と、怒りがこみ上げて仕方がないです。

私が母親だったら、スーザンを殺したいくらいです!このスーザンはトリストンの孤児院育ちという弱みに付け込み、自分の欲望を満たしただけの豚女です!!!!

…( ´Д`)=3 フゥー…すいません、取り乱しました。

こんな風に人の弱みに付け込み、利用する人間が一番許せないです。

トリストンは、子どもの面倒は誰が見るんだとボニーとアッシャーを怒りましたが、アッシャーはボニーを「I’m proud of you」と激励しました。アッシャーに同感です!

自分が幼少期に虐待を受けていたからこそ、搾取されているトリストンを守りたかったボニーが輝いて見えました。

ところで、この「I plead the fifth」というのは、直訳すると「米国憲法修正第5条を主張する」という意味なのですが、この米国憲法修正第5条というのは、要は黙秘権を行使する事を認めた修正条項です。よく法廷ドラマで出てきますが、日常会話でも使われます。

何か、都合の悪い事を聞かれたら、「I plead the fifth」で逃げ切りましょう(笑)。

フランクが動き出しましたね。それにしても何で今このタイミングでボニーの父親を殺したのでしょうか…?

殺人を無罪にする方法を観るなら

TSUTAYA DISCAS/TSUTAYA TVauビデオパス‎U-NEXTdTV

配信情報は2018年1月16日時点のものです。配信が終了している、または見放題が終了している可能性がございますので、現在の配信状況についてはそれぞれのホームページもしくはアプリをご確認ください。

殺人を無罪にする方法のDVDはこちら(2018/3/2~シーズン3発売予定)

殺人を無罪にする方法をレンタルするなら

宅配レンタルと動画配信ならTSUTAYA!30日間無料お試しキャンペーン実施中

今なら無料でお試し!「ゲオ宅配レンタル」

ご自宅がTSUTAYAやゲオから遠い場合に便利です!

スポンサーリンク

記事をご覧になられたらシェアしていただけると嬉しいです。

error: Content is protected !!