殺人を無罪にする方法シーズン3第6話 ウェスの決断

Credit:ABC

ねたばれ注意

殺人を無罪にする方法シーズン3第6話「Is Somebody Really Dead?」。アナリーズ宅家事の被害者は一体誰なのでしょうか?

未見の方はねたばれ要素が入っていますのでご注意ください!

殺人を無罪にする方法シーズン3第6話あらすじ

アナリーズは、ボニーがフランクに会いに行っていた事に憤慨していました。ボニーは、マホーニー殺害を証明するのが目的だったと、録音したテープを見せました。

ウェスが警察に探されている事を知らされます。ウェスはアナリーズにキーティング家で待機するように言い渡されました。

アナリーズは、弁護士免許を返してもらいましたが、委員会に不正な行為、グレーな行為は一切しない事を約束させられました。

ウェスに容疑がかかっているのは、フランクの仕業だと思い込んでいるアナリーズに、ローレルは違うと言い切りますが、フランクの携帯電話にフランクの仕業なのかと問い詰めた留守電を残します。

その後、チャールズ・マホーニーが自首しました。凶器にチャールズの指紋がついていたというのです。アナリーズとボニーはすぐにフランクの仕業だと分かりました。

今回のプロボノケースは、クラブでしつこく声をかけてきた男性の首を切り殺した元軍人女性ダニエルでした。サイモンがPTSDを理由に弁護するというので担当させました。裁判室に入ると、待っていた相手方は検察レネ・アトウッド(ネイトの彼女)でした。アナリーズの鼻を明かそうとやる気満々です。

アナリーズは、自分が反対尋問をするとサイモンを降ろしましたが、レネに逐一異議を唱えられ、本領が発揮できませんでした。

アナリーズが、トイレにこもりチップスを食べているとダニエルの情報を見つけたとミカエラがやってきました。ダニエルは戦場に出ていたのではなく、デスクワークをしていたのです。

アナリーズは、この裁判を無効審理に持っていこうと試みます。ボニーにミカエラの情報を証明する書類を手配させました。結果、無効審理に成功しました。

ミカエラとアッシャーは、セックスだけの関係からついに進展しました!

ウェスとマギーは別れました…そして、ウェスとローレルがベッドを共にしました!

殺人を無罪にする方法シーズン3第6話感想

ついにウェストローレルの関係が始まりましたね!!

二人は絶対お似合いです。

という事は、ローレルはウェスの子どもを妊娠しているのでしょうか?2週間前だからきっとそうですよね(笑)。

そうなると、火事の被害者は誰なんでしょう?

ネイトか、もしかしたらフランクかと踏んでいますが…。

今回のケースは、PTSDが殺人を引き起こしたというのですが、ダニエルはデスクワークで負傷して帰ってきた兵隊たちの記録を取る係でした。

そこで見てきた記録からPTSDになったというのです。内容が衝撃過ぎるとそういった二次感染的な事が起こるのでしょうか…?

少し調べてみたのですが、PTSDを患った人の家族が本人の影響を受けPTSDになるという事はあるようなんですが、PTSDになるような体験をした人を見てきた人がそれが理由でPTSDになるというのは見つけられませんでした。

PTSDというのが、とても奥深いので一概には言えないのかもしれませんね。

辛いですね。

参考・参照記事

Secondhand Trauma: When PTSD Is a Family Affair | HuffPost

‘Secondary Trauma’: When PTSD is Contagious – The Atlantic

殺人を無罪にする方法を観るなら

TSUTAYA DISCAS/TSUTAYA TVauビデオパス‎U-NEXTdTV

配信情報は2018年1月16日時点のものです。配信が終了している、または見放題が終了している可能性がございますので、現在の配信状況についてはそれぞれのホームページもしくはアプリをご確認ください。

殺人を無罪にする方法のDVDはこちら(2018/3/2~シーズン3発売予定)

殺人を無罪にする方法をレンタルするなら

宅配レンタルと動画配信ならTSUTAYA!30日間無料お試しキャンペーン実施中

今なら無料でお試し!「ゲオ宅配レンタル」

ご自宅がTSUTAYAやゲオから遠い場合に便利です!

スポンサーリンク

記事をご覧になられたらシェアしていただけると嬉しいです。

error: Content is protected !!