殺人を無罪にする方法シーズン3第13話 アナリーズの決着

Credit:ABC

ねたばれ注意

殺人を無罪にする方法シーズン3第13話「It’s War」。これは戦争だ。

未見の方はねたばれ要素が入っていますのでご注意ください!

殺人を無罪にする方法シーズン3第13話あらすじ

釈放されたアナリーズは、ネイトと会っていました。ネイトは、ウェスの死体が移送されていた事、それを指示する書類にネイトのサインがされていた事、ローレルとウェスの死体を見に行ったから気が付いた事をアナリーズに話しました。

検察の死体の悪用の実態はみられるものの、ネイトのサインがあるだけに検察アトウッドとデンバーを引き下ろすのは難しいとの見方のアナリーズ。

生徒たちはアナリーズの釈放を純粋には喜んでいませんでした。ローレルは、ウェスを殺したのはマホーニーではないかと見ています。調査も何もしないアナリーズに苛立ち、さんざんに責めます。

ローレルは自分で私立探偵を雇い、マホーニーを調べる事にしました。

アナリーズはローレルの言葉に動かされ、行動に出ます。マホーニー相手ではなく、検察でした。検察デンバーとアトウッドの違法行為を調査する大陪審捜査を要求する手紙を出したのです。

検事総長は自分の出世の影響を心配し、アナリーズの手紙をあまり快く思いませんでしたが、調査する事に同意してくれました。

ネイトはこの件にあまり乗り気ではありませんでした。逮捕から、アナリーズのパワーは弱まり、みんなアナリーズと真剣に取り合っていないようだと言うのです。

オリヴァーは、ウェスの件で何かが見つかるかもしれないと、アナリーズの電話のデータをハックしていました。コーナーはアナリーズが関与していると言い切っています。

しかし、ミカエラとアッシャーはコーナーの言動から、何か隠しているのではないかと疑い始めていました。

フランクは、自分の弁護士をクビにして自分で弁護すると言い出しました。ボニーに指示を仰いでアナリーズを助けようと俄然やる気です。

ミカエラは、アナリーズの居ない間男たちをまとめるのに一生懸命でした。コーナーの事が気にかかるものの、アナリーズに聞かれた時には何も心配する事はないと言い切っていました。

アナリーズはオリヴァー宅に出向き、検察がウェスの死体を行方不明にさせた事をマスコミにリークするように頼んできました。

リークした事により、大陪審捜査の話しはダメになったけど、フランクがリクエストしていたアトウッドの記録を提出する事が認められました。フランクが自分方の弁護人になった事でボニーと直接話しができる為、こうなる事を予想して主張を固めてきたのです。

結果、アトウッドがウェスの遺体を移送していた事が判明しました。勝手に火葬していました。

アナリーズのケースは不起訴で終わりました。

ローレルは、雇った私立探偵からマホーニー達がウェスがマホーニーの子どもである事を知っていた事を聞かされました。DNAテストを行っていたのです。これで動機ははっきりしましたが、アナリーズはマホーニーを恐れて何もしたくないのです。ローレルはそれなら自分ではっきりさせると怒って行ってしまいました。

オリヴァーは、コーナーが嘘をついている事を知りました。コーナーはあの夜、アナリーズからの留守電を聞いたのはその夜ではなく翌日の朝だったからアナリーズ宅には行かなかったと言っていました。しかし、あの夜、コーナーはトーマスの電話を借りて留守電を聞いていたのです。

殺人を無罪にする方法シーズン3第13話感想

思ったよりあっさりとアナリーズのケースが不起訴になりましたね。

何にせよ、良かったです。検察の不正は本当にあり得ないですよね。しかも勝手に遺体を移送しただけでなく勝手に火葬していたのですから、モラルもくそもありません。

ウェスときちんとお別れが出来なかったローレルたちが気の毒で仕方がないです。

それにしても、コーナーは一体何なんでしょうか?

コーナーがウェスを殺したとは到底思えないし、何を隠しているのでしょうか…?

次は、シーズン最終話です。全てが分かります!

殺人を無罪にする方法を観るなら

TSUTAYA DISCAS/TSUTAYA TVauビデオパス‎U-NEXTdTV

配信情報は2018年1月16日時点のものです。配信が終了している、または見放題が終了している可能性がございますので、現在の配信状況についてはそれぞれのホームページもしくはアプリをご確認ください。

殺人を無罪にする方法のDVDはこちら(2018/3/2~シーズン3発売予定)

殺人を無罪にする方法をレンタルするなら

宅配レンタルと動画配信ならTSUTAYA!30日間無料お試しキャンペーン実施中

今なら無料でお試し!「ゲオ宅配レンタル」

ご自宅がTSUTAYAやゲオから遠い場合に便利です!

スポンサーリンク

記事をご覧になられたらシェアしていただけると嬉しいです。

error: Content is protected !!