ナルコスシーズン1第6話 Avianca Flight 203…

ねたばれ注意

ナルコス(原題:Narcos)シーズン1第6話「Explosivos」(名うての爆弾技師)です。

未見の方はねたばれ要素が入っていますのでご注意ください!

ナルコスシーズン1第6話あらすじ

犯罪人引渡法とカリージョ大佐の宣戦布告から、エスコバルは政府人、兵隊、警察官を皆殺しにし始めた。ポイズンが警察官を一人殺すと、エスコバルから100万ドル受け取れるのだ。

しかし本当の問題は、犯罪人引渡法支持している大統領候補ガビリアだ。カビリア本人だけでなく、マーフィー、DEAもエスコバルに狙われている事は分かっているので慎重に動いている。

マーフィーは、ガビリアのセキュリティ担当に会いに行った。できるだけ公の場に姿を見せない方が良いと言うマーフィーだが、選挙活動をしているとそうもいかないというセキュリティ担当エドゥアルド・サンドバル。

マーフィーが、エリサを安全な場所に連れて行こうとしたその時、車の中に盗聴器が仕掛けられているのを発見した。CIAの仕業だ。

先回りをして、エリサとコニーを乗せているように見せかけ、CIAに追わせた。その間に、エリサとコニーは違う車で、エリサを連れて行った。

「Spaniard」(スペイン人)と呼ばれる人物がマーフィーの目に止まった。ポイズンが空港に迎えに行っていたのだ。調べてみると、CIAが情報を持っている事が分かった。

CIAの秘密の部屋にあるその情報から、ETAのメンバーである事が分かった。スペインバスク州の「freedom fighters」というグループで、スペインから脱退しようとしてた。さらに、このグループは爆弾を作り、ハイレベルの政治的リーダーを狙っていたのだ。

エスコバルは、Spaniardを雇い、爆弾を作らせガビリアを殺すつもりだ。差し迫った危険から、ガビリアは妻と子どもをアメリカに送った。ガビリアは残り、選挙活動を続けるのだ。

ペーニャとカリージョは、カルタヘナにいるガチャに張り付いていた。広いマンションにたくさんのボディガードをつけていたガチャを捕らえるのは簡単ではなかった。

マンションを襲撃すると、ガチャと息子は既に去っていた。赤いシェビーに乗って逃げるガチャと息子を、ペーニャとサーチブロックの兵隊を乗せたヘリコプターが追いかける。

息子を撃ち殺した。怒ったガチャが車の外に出て無作為に撃ち返してきた。すぐ銃弾はなくなり、そこでペーニャが撃ち殺した。

マーフィーは、ガビリアが選挙活動の為カリに飛ぶ事をよく思っていなかった。嫌な予感がするからキャンセルして欲しいと。

エスコバルは、若い青年ジェイミーを採用し、ガビリアの搭乗する飛行機に乗り、会話を録音するようにと指示される。ジェイミーは、名誉な事だと妻、生まれたばかりの娘と一緒に喜ぶ。

ところが、その録音機はSpaniardが作った爆弾だった。

マーフィーは、どうしても嫌な予感がするからフライトをキャンセルして欲しいと頼む。セキュリティ担当のサンバドルは今回は従うと、ガビリアを飛行機に乗せずに帰宅した。

それを知らないジェイミーは、指示通りフライトに搭乗し、会話を録音するつもりで録音機のボタンを押した。飛行機は爆発し、搭乗員全員死亡した。

ナルコスシーズン1第7話あらすじ

 

これは、びっくりしましたよ。5分位開いた口が塞がらなかったです。

かわいそうなジェイミー。何も知らないジェイミーは、あこがれのエスコバルの仲間に入れてもらえた的な喜びを感じていました。完全な搾取ですね。

この頃にはエスコバルは、冷酷非道でしたね。エスコバルが、当日着ていく服を支給しにジェイミー宅に行くのですが、その時のジェイミーの喜びようが忘れられません。かわいそう。

マーフィーの勘が的中しましたね。

この事件は、実話も実話で、有名な話しです。Avianca Flight 203というフライトだったようです。

離陸してたった5分、地上13000フィートで爆発し107人全員死亡し、破片が当たって地上にいた3人も死亡しました。

そのうちアメリカ人が2.人いた事から、当時のブッシュ大統領(父の方)が、「Intelligence Support Activity」(情報支援活動部隊 )を作ってエスコバルを探させたようです。

怖いですねー。

この事件にしろ、ETAにしろ、南米の歴史を学ぶ機会ができて良かったです(笑)。

ナルコスシーズン1DVDはこちら

ナルコスシーズン1をレンタルするなら

宅配レンタルと動画配信ならTSUTAYA!30日間無料お試しキャンペーン実施中

今なら無料でお試し!「ゲオ宅配レンタル」

ナルコスシーズン1動画配信で観るなら

Netflix

スポンサーリンク

記事をご覧になられたらシェアしていただけると嬉しいです。

error: Content is protected !!