ナルコスシーズン3第5話 再ミーティング…

ねたばれ注意

ナルコス(原題:Narcos)シーズン3第5話「MRO」(駆け引き)です。

未見の方はねたばれ要素が入っていますのでご注意ください!

ナルコスシーズン3第5話あらすじ

刑務所にいるギルバートには、手厚い世話がされていた。質のいい食事に、携帯電話まで支給された。それを使い、弟ミゲルに電話をした。ミゲルの方が動揺していた。ギルバートが居る事で安定が保てていたからだ。

ギルバートの息子のニコラスは、父の反対を押し切り、ギルバートを助ける事にした。交渉に行ったニコラスが持って帰ってきた新しい条件は、3年の刑期と違法所持している資産の受け渡しだ。

ニコラスは、条件を飲むように説得するが、ギルバートの問題はそうなった時のパロマーリだ。パロマーリには、クリスとダンが張り付いていた。そしてそのクリスとダンをエンリケが見張っていた。

ミゲルは、組織の指揮を執るように迫られた。まずは、ギルバートの居場所を漏らした犯人を捜す事だ。ホルヘとコルドバは、捜査に出た。

ミゲルは、ノースバリーのトップ、エネオを会っていた。そこへ偶然帰ってきたマリアの表情から、エネオはこの状況はあまりよくないと察した。

メキシコでは、パチョとカリージョが一杯やっていた。パチョは、自分がゲイだと父親にばれた時に認めてもらえず、ロドリゲス兄弟やチェペにはいつも受け入れてもらっていた事から、裏切るような事はできないと、カリージョのオファーを断った。

コルドバは、クリスとダンがボゴタに帰っていなかった事を知り、カルデロンが怪しいと問い詰めに行った。そこで、クリスとダンは誰かを尾行してギルバートの居場所を見つけたのではないかと言う。

あの夜、パロマーリをギルバート宅に連れて行ったのは、コルドバだ。ホルヘはその事を問い詰めるが、コルドバは、「俺たちは兄弟」という恩を着せ、カルデロンに責任をなしつけた。

ピーニャは、ギルバート逮捕を確定する為に証人を探していた。フランクリンが第一候補だ。妻のクリスティーナに近寄り、説得を始める。初めは聞く耳のなかったクリスティーナもだんだんと心が動き、フランクリンを説得し始めた。

そうしている間に、ピーニャは、キュラソー島にいるフランクリンを追っていた。

ホルヘは、複雑な気持ちを抱えたまま、娘たちに会いに学校に寄っていた。そこでダビドから電話が入った。夜ミーティングをするから指定した住所に来てくれというものだった。

すぐコルドバに電話するがつながらない。恐る恐るその場所に行くと、ダビドが迎えた。ミゲルの姿はない。中に案内されると、カルデロンがいた。ホルヘの目の前で殺された。そしてその奥の部屋に行くと、コルドバが縛られていた。家族と逃げる為に空港に向かっていたところを捕まえたというのだ。

ホルヘは、コルドバを守ろうとダビドを説得しようとするが、コルドバは妻を助けてくれとだけ懇願する。コルドバは殺され、妻も殺された。

そこへミゲルが現れた。ホルヘをセキュリティチームのトップに任命した。ホルヘに選択肢はない。

家に帰ったホルヘは、一人の時間が必要だった。家族に伝え、一人鏡を見つめるホルヘ。

その夜遅く、ホルヘは出かけた。どこかの公衆電話に盗聴されないように装置をしかけ、クリスとダンの滞在している場所に電話を入れた。居場所は分かっていると話しを切り出し、お互い助け合えると思うと言い出した。

ナルコスシーズン3第5話感想

ミゲルが、動き出しましたよー。あの立て続けの殺人は残酷でしたね。

ホルヘの表情がたまらなかったです。

いやー、ホルヘやばいですね。しかも、クリスとダンに連絡を取るとは思いませんでしたね!これは、最後には全員殺されるというパターンでしょうか…?

ホルヘは本当に優秀で仕事も真面目にしているのに、何でカリカルテルで働くはめになったのでしょうね?そこまでのいきさつが気になります。

でもコルドバが、ダビドに捕まえられなかったら、ホルヘにどこまでしわ寄せがきていたかわかりませんよね。どうなんでしょうね。

でも、家族が居たら、やはりみんな家族を一番に取りますよね。

ナルコスシーズンDVDはこちら(2017/10/4シーズン2発売予定)

ナルコスをレンタルするなら

宅配レンタルと動画配信ならTSUTAYA!30日間無料お試しキャンペーン実施中

今なら無料でお試し!「ゲオ宅配レンタル」

ナルコス動画配信で観るなら

Netflix

スポンサーリンク

記事をご覧になられたらシェアしていただけると嬉しいです。

error: Content is protected !!