殺人を無罪にする方法シーズン4第3話 あらすじ&感想

©ABC

ねたばれ注意

殺人を無罪にする方法シーズン4第3話「The Greater Good」です。

未見の方はネタバレ要素が入っていますのでご注意ください。

殺人を無罪にする方法シーズン4第3話あらすじ

アナリーズは公選弁護人の所に行き、ケースを割り当ててもらうように頼んでいた。振分けられたケースは、妊娠中の婚約者をマンションから突き落とし殺したと容疑にかけられ刑務所に入っている男の弁護だ。

男に会いに行くと、婚約者は産後うつを患っており、自分で飛び降りたと言う。アナリーズは無実を証明しようと動き出した。

ミカエラはインターン先の法律事務所で、「Hell Bowl」というゲームに参加していた。会社の事を問うクイズで1位になった人はシャンパンとどの弁護士につくかを選べるのだ。

コナーは学校を退学し、ストリップクラブでぶらぶらしていた。何とかしようとするオリヴァーに、ネイサンが電話してきた。アナリーズの電話にハックして欲しいというのだ。渋るオリヴァーにボニーは、解雇の通達もしてこなかった人に同情する事はないと言い聞かせた。

アナリーズの電話から得た情報を裁判で明かした。男と婚約者の間には子どもがいたが、男は本当の父親ではないのだ。ばらされた男も子どもも深く傷ついた。

ネイサンとボニーに怒っているところに、安置所から連絡が入った。行ってみるとそこにはクスリの過剰摂取でなくなったジャスミンの死体があった。

アナリーズが家に帰ると、封筒が置いてあった。婚約者がマンションから飛び降りるところが映された動画だった。翌日、裁判で証拠として提出したが、その時に公選弁護士から渡されたものだと明かした。

証言台で公選弁護士が、時間が足りなくて十分に資料を検証できなかった事を認めさせた。公選弁護士は怒ってアナリーズにつばを吐いて帰っていった。

たまらなくなったアナリーズは、セラピストに会いにいった。ジャスミンといい、公選弁護士といい、法のシステムの中で犠牲になっている人たちを助けたいと、訴訟を起こすと言い始めた。

ローレルは、ボニーのインターンになり、父親の情報を探した。ウェスが殺された日に飛行機のチケットを購入していたと、ドミニクを乗せたのだろうと、ミカエラに協力して欲しいと頼んできた。「Hell Bowl」で見事優勝したミカエラは、またトラブルに巻き込まれるのは嫌だと断った。

殺人を無罪にする方法シーズン4第3話感想

アナリーズの新しい道が見つかったようですね。今度は、公選弁護をしていくのでしょうか。それとも、法曹界に対して訴訟を起こすのでしょうか?何かそれがどういうことなのかあまりぴんときませんが、どうなっていくのか興味深々ですね。

あのセラピストとは、いつか絶対男女の仲になりますよね(笑)。あのセラピストよりネイサンの方が絶対魅力的だと思うのですが、アナリーズはセラピスト系がタイプなのでしょうか。胸の内を話していると惹かれていってしまうのでしょうか…。

ローレルのウェスの死への執着もヤバイですね。ウェスの子どもを身ごもっているローレルの気持ちは分からなくもないですが、巻き込まれるミカエラは可哀そうですよね。せっかくインターンシップをゲットできて、自分の働きたい弁護士のもとで働けるようになったのに…。

私がミカエラだったら、自分のキャリアや未来を優先してしまいそうです。難しいですよね。友情/正しい事を取るのか、自分の未来を優先するのか…。

コナーがまさか退学するとは思いませんでした。せっかく入った法学院なのに…。何かローレルといい、コナーといい、若さからの行動に口出ししたくなってしまいますね。年なのでしょうか。本当に、よく後の事を考えて行動して欲しいですね。

殺人を無罪にする方法を観るなら

TSUTAYA DISCAS/TSUTAYA TVauビデオパス‎U-NEXTdTV

配信情報は2018年1月16日時点のものです。配信が終了している、または見放題が終了している可能性がございますので、現在の配信状況についてはそれぞれのホームページもしくはアプリをご確認ください。

殺人を無罪にする方法のDVDはこちら(2018/3/2~シーズン3発売予定)

殺人を無罪にする方法をレンタルするなら

宅配レンタルと動画配信ならTSUTAYA!30日間無料お試しキャンペーン実施中

今なら無料でお試し!「ゲオ宅配レンタル」

ご自宅がTSUTAYAやゲオから遠い場合に便利です!

スポンサーリンク

記事をご覧になられたらシェアしていただけると嬉しいです。

error: Content is protected !!