THIS IS US 36歳、これからシーズン2第6話あらすじ&感想

©NBC

ねたばれ注意!

「THIS IS US 36歳、これから」シーズン2第6話「The 20’s」です。

ねたばれ要素が入っていますのでご注意ください!

THIS IS US 36歳、これからシーズン2第6話あらすじ

ピアソン家

ハロウィンに出かけたピアソン家。ケヴィンはクラスメートにキャンディを渡し、ケイトと仲良くしてもらうように頼む。ケイトは、そのクラスメートと「トリック・ア・トリート」に出かける。ランダルは、近所の人に「あなたはミラクルなんだよ」と言われる。それを聞いたレベッカは、カイロの事を話す。

Big Three

ランダルは、最初の子ども(テス)が生まれるところだ。プレッシャーからブレークダウンをし、ベスとの間に緊張感が残る。手伝いに来たレベッカとベスを残し、ハードウェアストアに出かけていると、ベスが産気づいたと連絡がある。

ケヴィンは、俳優の仕事に就けず、苦労していた。ルームメイトに誘われて、人気ディレクターのパーティに行く。ルームメイトが抜擢された役を自分にくれとアピールするが、逆に人間性を疑われてしまう。

ケイトは、レストランで働いていた。客の一人に声をかけられ、その日に自宅に招いてしまう。セックスの後に結婚している事と聞く。知っていたのに、身体を許してしまうケイト。

テスが無事に生まれたと聞いたケイトとケヴィンは、お互いを励まし合う。テスの様子をチェックする為にフェイスブックを始めたレベッカは、ミゲルと連絡を取り始めた。

THIS IS US 36歳、これからシーズン2第6話感想

テスが生まれる時のランダルの不安さがたまらなく伝わってきますね。初めての子どもを持つ時ってあんなに怖いのでしょうね。ランダルのような計画的な性格だと余計にそうなのでしょうね。ランダルの性格が魅力的過ぎて、ベスがうらやましく思ってしまいます(笑)。

ケイトが自分を安売りしているのが、もう何というか、見ている方が辛い!私も過去に似たような考え方をしていた事があったので余計に辛いですね。自己肯定感の問題ですよね。やはり、その日のうちに身体を許すとか、既婚者をOKとしてしまうとか、後からくるみじめさが半端ないですよね。

トビーと出会って本当に良かったなーと思います。絶対幸せになってほしいですね!

ケヴィンも、20代は辛かったのでしょうね。俳優を目指すというのは、辛いですよね。Mannyがヒットしなければ、今でもあの状態だったかもしれないですよね。いやー、俳優を目指す人は、尋常ではないメンタルの持ち主ですね。尊敬します。

ミゲルとレベッカの関係が始まったきっかけが分かりましたね。ミゲルは、ずっと前からレベッカを良く思っていましたよね。これをきっかけにミゲルがアプローチして、寂しいレバッカが心を開いていく…という成り行きなのでしょうか?どうなっていくのか気になります。

THIS IS US 36歳、これからを観るなら

TSUTAYA DISCAS/TSUTAYA TVAmazonプライムauビデオパス‎dTVU-NEXTビデオマーケット

本作品の配信情報は2018年2月28日時点のものです。配信が終了している、または見放題が終了している可能性がございますので、現在の配信状況についてはそれぞれのホームページもしくはアプリをご確認ください。

THIS IS US 36歳、これからDVDはこちら

THIS IS US 36歳、これからをレンタルするなら

宅配レンタルと動画配信ならTSUTAYA!30日間無料お試しキャンペーン実施中

今なら無料でお試し!「ゲオ宅配レンタル」

スポンサーリンク

記事をご覧になられたらシェアしていただけると嬉しいです。

error: Content is protected !!