スキャンダル シーズン7第8話 あらすじ&感想Robin

©ABC

ねたばれ注意!

スキャンダルシーズン7第8話「Robin」です。

未見の方は、以下ねたばれ要素が入っていますのでご注意ください!

スキャンダルシーズン7第8話あらすじ

QPAでは、クインの葬儀の段取りが行われていた。以前クインが遺灰を銃弾に詰め、撃たれたいと話していた事から、普通の葬儀ではなくその方法で行う事にした。チャーリーに賛辞を考えてくれと頼まれたオリヴィア。

ハックは、ヘアピンについて何か知らないかとオリヴィアに尋ねる。結婚式を仕切っていたハックの知らない事があるなんて…というハックに、オリヴィアは知らないと答えてそそくさとオフィスを去った。

グラックランドとサイラスの関係は終わった。グラックランドはチャーリーに拷問にかけられた後、調べたのだ。B613も、チャーリーが前にサイラスに使われていた事も。

ハックは、ヘアピンについて調べていた。そして、オリヴィアが怪しいのではないかという説に辿り着いた。アビーに完全否定されたが、諦めきれずにフィッツに会いに行く。オリヴィアが変わった事を認めたフィッツに、自分は間違っていなかったんだと安堵のハック。

QPAでは、クインの銃弾が準備されていた。皆で森に行き、一人ずつ最後の別れをしその銃弾を地面に向けて撃った。その後、QPAに戻り、皆で酒を飲みながらクインの思い出話しをしていた。アビーがオリヴィアも呼んだというとハックは帰っていった。

その頃、オリヴィアはフィッツの所に行き、癒しを求めていた。

チャーリーは、子どものものばかりになっている家には帰れないと言う。デビットとアビーは代わりにアパートに行き、片付けていた所、ベビーベッドの足にUSBが隠されていた。

チャーリーは父ポープの所に行き、前のように仕事をくれと頼んでいた。そこで、赤ちゃんの泣き声が聞こえた。チャーリーは鳴き声の元に駆け付け、誰の子どもなんだと父ポープに盾突いた。

スキャンダルシーズン7第8話感想

クインの子どもなのでしょうか?クインも行きているのでしょうか?

子どもだけ助けてクインを殺すとかは無いですよね。そんな事をしたら、父ポープが子どもの世話をしないといけなくなりますしね。子どもだけ助かったとかだったらあり得るかもしれないですね。

ハックが気が付いてきましたね。さすがハック!

ハックとオリヴィアとの関係も堅いですが、ハックとクインの関係を考えるとさすがにハックもオリヴィアの方を持つことはできないでしょうね。クインと子どもですからね。でもハックがオリヴィアに何か危害を与えるという事はないでしょうから、ここからどうなっていくのでしょうね。

スキャンダルを観るなら

TSUTAYA DISCAS/TSUTAYA TVauビデオパス‎dTVU-NEXTAmazon プライムビデオマーケット

本作品の配信情報は2018年2月28日時点のものです。配信が終了している、または見放題が終了している可能性がございますので、現在の配信状況についてはそれぞれのホームページもしくはアプリをご確認ください。

スキャンダルDVDはこちら

スキャンダルをレンタルするなら

宅配レンタルと動画配信ならTSUTAYA!30日間無料お試しキャンペーン実施中

今なら無料でお試し!「ゲオ宅配レンタル」

スポンサーリンク

記事をご覧になられたらシェアしていただけると嬉しいです。

error: Content is protected !!