THIS IS US 36歳、これからシーズン2第15話あらすじ&感想

©NBC

ねたばれ注意!

「THIS IS US 36歳、これから」シーズン2第15話「The Car」です。

ねたばれ要素が入っていますのでご注意ください!

THIS IS US 36歳、これからシーズン2第15話あらすじ

ピアソン家の自家用車ワゴニアで子どもたちを待つレベッカ。葬式に向かうところだ。ワゴニアを眺めながら、購入したときの思い出がよみがえる。ディーラーに出向いたピアソン家は、予算オーバーだったワゴニアを家族の為にとセールスマンと交渉し購入したのだ。

この車には色々な思い出が詰まっていた。橋の途中で止まってしまった時、レベッカの検査結果を一緒に待った時…。

葬式では、ケイトは自分の責任ではないかと責め、ケヴィンとランダルはどっちが「家の長」になるかで揉めていた。悲しみでやりきれなくなったレベッカが会場の外にいると、産婦人科医のDr.Kがやってきた。

ジャックなしに家族をまとめる自信がないというレベッカに励ましの言葉を送り、後にした。レベッカはこれを機に前向きになり、子ども達をつれてジャックの「木」に向かった。ジャックの希望通り、木に散骨した。

THIS IS US 36歳、これからシーズン2第15話感想

いやー、暗いですよ。暗いエピソードでした。

ジャックの死はこのドラマで非常に大きな部分を占めているのですが、ちょっとくどいですよね。前話もそうだし、ジャックでもちきりです(笑)。

このドラマ自体が、ヒューマンドラマで、ストーリーの展開というよりは視聴者も一緒にストーリを歩んでいくというか、そういう感じですが、死因が分かって葬式があって…と中々長いので、もうわかったよと次のストーリーが待ち遠しくなります。

オリンピックが重なり、次話は一ヶ月後位ですが、次は違う話しになっていてほしいですね。

THIS IS US 36歳、これからを観るなら

TSUTAYA DISCAS/TSUTAYA TVAmazonプライムauビデオパス‎dTVU-NEXTビデオマーケット

本作品の配信情報は2018年2月28日時点のものです。配信が終了している、または見放題が終了している可能性がございますので、現在の配信状況についてはそれぞれのホームページもしくはアプリをご確認ください。

THIS IS US 36歳、これからDVDはこちら

THIS IS US 36歳、これからをレンタルするなら

宅配レンタルと動画配信ならTSUTAYA!30日間無料お試しキャンペーン実施中

今なら無料でお試し!「ゲオ宅配レンタル」

スポンサーリンク

記事をご覧になられたらシェアしていただけると嬉しいです。

error: Content is protected !!