スキャンダル シーズン7第12話 あらすじ&感想HTGAWM Crossover

©ABC

ねたばれ注意!

スキャンダルシーズン7第12話 HTGAWM Crossoverです。

未見の方は、以下ねたばれ要素が入っていますのでご注意ください!

スキャンダルシーズン7第12話あらすじ

オリヴィアの授業に現れたアナリーズ・キーティング。オリヴィアに一緒に国を危機から救って欲しいと説得する。最初は断ったオリヴィアだったが、マーカスと話した事をきっかけにアナリーズに協力する事にした。

オリヴィアは、フィッツを頼っていった。色々あった二人だが、フィッツはやはりオリヴィアに手を貸す事にした。そして、メリーに力を貸してもらうように頼んだのだ。

オリヴィアを含めたチーム皆でホワイトハウスを訪れた。座るや否や、メリーは時期をずらした方がいいと、協力を拒んだ。フィッツの顔を立てる為にミーティングには同意したが、オリヴィアの手助けをするつもりはさらさらないと言うのだ。

メリーはそれだけでは怒りが収まらず、オリヴィアは解雇されたと報道し始めた。オリヴィアの汚名を出し、訴訟に不利に働かせるつもりだ。

アナリーズのスキャンダルのせいでメリーは協力しなかったと嘘をついていたオリヴィア、この報道でアナリーズにばれてしまった。二人は言い争いになったが、最終的には一緒に戦う事になった。

マーカスとミカエラが良い感じになってしまい、キス寸前まで進んでしまう。

スキャンダルシーズン7第12話感想

待望のクロスオーバーでしたね。そりゃー、二人は意気投合もするけど、喧嘩もしますよね。ションダ・ライムズが作り出した二大ドラマの主人公同士ですからね。何か、共演すると役柄よく似ているのがさらに浮き彫りですね。

何か、スキャンダルは最終シーズンだからか、盛り上がりに欠けている感じがありますが、このクロスオーバーで少し活気が戻りましたね(笑)。

スキャンダルを観るなら

TSUTAYA DISCAS/TSUTAYA TVauビデオパス‎dTVU-NEXTAmazon プライムビデオマーケット

本作品の配信情報は2018年2月28日時点のものです。配信が終了している、または見放題が終了している可能性がございますので、現在の配信状況についてはそれぞれのホームページもしくはアプリをご確認ください。

スキャンダルDVDはこちら

スキャンダルをレンタルするなら

宅配レンタルと動画配信ならTSUTAYA!30日間無料お試しキャンペーン実施中

今なら無料でお試し!「ゲオ宅配レンタル」

スポンサーリンク

記事をご覧になられたらシェアしていただけると嬉しいです。

error: Content is protected !!