THIS IS US 36歳、これからシーズン2第16話あらすじ&感想

©NBC

ねたばれ注意!

「THIS IS US 36歳、これから」シーズン2第16話「Vegas, Baby」です。

ねたばれ要素が入っていますのでご注意ください!

THIS IS US 36歳、これからシーズン2第16話あらすじ

ジャックはサプライズの天才だった。ジャックとレベッカは記念日にはプレゼントを渡しあっていた。よく落書きをするジャックにノートをプレゼントしたレベッカ。すると、ボーリング場でその場を貸し切り、愛の演出をするジャック。

翌年にはグランドピアノを送ったり、ジャックのサプライズは止まらなかった。そこでレベッカは、今年はお互い何も用意しない事にしようとジャックに約束させた。レベッカは子どもを早く寝かしつけ、ジャックと一緒にテレビが見れれば幸せだと言う。

だが、そうはいかなかった。ケヴィンがジャックに今年は何をするのか聞いてきた。何もできないと答えるジャックに、「僕たちが料理を用意してあげるよ!」と言い始めた。ジャックも自分がやるわけではないからそれならと頼むことにした

現在では、トビーとケイトの「バチェラー&バチェラエッテパーティ」が行われていた。ラスベガスに向かった二人だが、いつもべったりの二人だからこそ、別々でパーティを楽しもうとお互いを突き放した。

マディソンがケイトのパーティの幹事をし盛り上がっていたが、トビーの方は実の弟も参加を断られサクラで人数を増やしていた。ケヴィンとランダルと仲良くなりたかったトビーだが、二人とも自分の事で忙しくパーティの途中で帰ってしまった。

ケヴィンは、映画の共演者と遭遇し、監督がストーリーを変更し自分のシーンがカットになった事を知らされる。ケヴィンもカットされたと思い、動揺してホテルの部屋に戻った。ミニバーを眺めながら、筋トレをしてお酒の誘惑を断ち切った。

ランダルは、デジャからの着信に気が付き、折り返した。お金を借りに来てから数日しか経っていない事もあり、様子はどうかと心配するランダルにあいまいな返事しかしないデジャ。すっきりしないまま電話を切り、その足でベスに報告しに向かった。

ケイトのパーティで楽しんでいたベスは、気持ちが切り替えられないランダルと言い合いになった。大ゲンカの後、結局デジャの様子を見に行ったのだ。そこで見たのは、車の中で眠るデジャだった。

THIS IS US 36歳、これからシーズン2第16話感想

前話の葬式から、話しが前に進みましたね。良かったー。

ジャックのサプライズっぷりが素晴らし過ぎますね!あんな夫がいたら嬉しいですよね。(疲れるかもしれませんが…笑)

デジャは、どうなっているのでしょうか?光熱費が払えずにお金を借りに来たその後に、車で寝ていたという事はアパートから追い出されたという事ですよね…?母親の収入だけでやっていくのはやはり難しいのでしょうか…?どうなっているのか気になって仕方がないです。

トビーの弟が不参加だったのも意外でした。何か、トビーのあの感じから家族が仲が良いと勝手に想像していましたね(笑)。ランダルとケヴィンと仲良くなりたかったという所もかわいかったですね。トビーとケイトは何か凄くかわいくて、私が友達になりたいです。ラスベガスのパーティも全然駆け付けたいです。

今回は、ケイトとトビーのパーティがメインのはずでしたが、皆のストーリーがバランスよく描かれていて見応えがありました。

THIS IS US 36歳、これからを観るなら

TSUTAYA DISCAS/TSUTAYA TVAmazonプライムauビデオパス‎dTVU-NEXTビデオマーケット

本作品の配信情報は2018年2月28日時点のものです。配信が終了している、または見放題が終了している可能性がございますので、現在の配信状況についてはそれぞれのホームページもしくはアプリをご確認ください。

THIS IS US 36歳、これからDVDはこちら

THIS IS US 36歳、これからをレンタルするなら

宅配レンタルと動画配信ならTSUTAYA!30日間無料お試しキャンペーン実施中

今なら無料でお試し!「ゲオ宅配レンタル」

スポンサーリンク

記事をご覧になられたらシェアしていただけると嬉しいです。

error: Content is protected !!