THIS IS US 36歳、これからシーズン3第1話あらすじ&感想

©NBC

ねたばれ注意!

「THIS IS US 36歳、これから」シーズン3第1話「Nine Bucks」です。

ねたばれ要素が入っていますのでご注意ください!

THIS IS US 36歳、これからシーズン3第1話あらすじ

ビッグ3の38歳の誕生日だった。

妊活中のトビーとケイトは、二人は専門の有名な医者にかかった。ケイトは多嚢胞性卵巣症候群(PCOS:polycystic ovarian syndrome)、トビーは抗うつ剤を服用している事もあり、精子があまり活発でないと診断された。人工授精を望む二人だったが、成功率があまりにも乏しいため、断られてしまった。

辛いニュースを抱えながら、ケイトの誕生日会に出かけた。笑顔で過ごすケイトだったが、耐え切れなくなり、皆に事情を話した。家に戻ると、例の医者から電話が入った。リスクを了承した上でやってみようと言うのだ。ルンルンのケイトを見守りながら、トビーは持っている抗うつ剤を処分した。

シャウナから親権を放棄され、父親とも交流のないデジャは荒れていた。ランダルは、デジャを連れてウィリアムが住んでいたアパートに出かけた。自分の養子の話しをし、デジャと心を通わせようとしたが、自分とは環境が違い過ぎると拒否されてしまった。デジャへの愛情を示すランダルに心を打たれたデジャはその後、父親に会いに行き、別れを告げ、ランダルへの誕生日プレセントを工面してもらった。そのブレゼントを渡し、養子縁組を受けると告げた。

ベスのいとこゾーイと男女の関係になってしまったケヴィンは、ランダル&ケヴィンの誕生日会でベスに突き止められた。ベスは、ゾーイのバックグラウンドは複雑だからと、ケヴィンに忠告した。

レベッカを初めて見たジャックは、強盗に入る予定がレベッカを誘ってカーニバルに行った。なけなしのお金でもてなそうとするが、お金が足りず、微妙な空気になってしまう。レベッカを送り届けた時、事情を話したジャック。二人はキスを交わし、次のデートをとりつけた。お花を持ってレベッカを迎えに行くと、別の男がレベッカを訪れていた。二人がキスをしているところを見てしまったジャックはそのまま去った。

THIS IS US 36歳、これからシーズン3第1話感想

シーズン3が始まりましたね!今回は38歳の誕生日。もう始まってから2年も経ってしまったんですね。早…

ケイトは40ボンドも痩せたのに、今回も体重過多が不妊の原因になっていると言われてしまいます。確かに平均的にみると、ケイトはまだ標準ではないけど何かあるごとに体重が原因でと言われてしまうのも辛いですよね…トビーのサポートぶりが相変わらず素晴らしくて見ているだけで泣けてきます。

ランダルもデジャに対する愛も素晴らしいですよね。ランダルがデジャに、”I miss talking to you” というシーンがスクリーンを超えて私の心にまで突き刺さってきました。あれが心に響かない人は相当な鉄の心ですよ。

ケヴィンとゾーイが良い感じになっていますが、どうなるのでしょうね…ベスがゾーイは危ないとケヴィンに忠告したのが意外でした。相当危ないのでしょうか…

テスと一緒にいた年を取ったランダルが「彼女は会いたがると思うよ」とヒゲの生えたトビーに電話をするシーンもミステリーですよね。誰の事なのでしょうね…早く次話が見たいです!!!

THIS IS US 36歳、これからを観るなら

TSUTAYA DISCAS/TSUTAYA TVAmazonプライムauビデオパス‎dTVU-NEXTビデオマーケット

本作品の配信情報は2018年2月28日時点のものです。配信が終了している、または見放題が終了している可能性がございますので、現在の配信状況についてはそれぞれのホームページもしくはアプリをご確認ください。

THIS IS US 36歳、これからDVDはこちら

THIS IS US 36歳、これからをレンタルするなら

宅配レンタルと動画配信ならTSUTAYA!30日間無料お試しキャンペーン実施中

今なら無料でお試し!「ゲオ宅配レンタル」

スポンサーリンク

記事をご覧になられたらシェアしていただけると嬉しいです。

error: Content is protected !!