THIS IS US 36歳、これからシーズン3第8話あらすじ&感想

©NBC

ねたばれ注意!

「THIS IS US 36歳、これから」シーズン3第8話「18,615」です。

ねたばれ要素が入っていますのでご注意ください!

THIS IS US 36歳、これからシーズン3第8話あらすじ

6つのサンクスギビングのストーリー。

ピアソン家ではジャックとの最後のサンクスギビングを過ごしていた。ミゲルが離婚して初めてのサンクスギビングでもあった。ミゲルは、ピアソン家の子ども達を見ていると辛くなって席を外した。自分の子どもたちに憎まれていると涙を流すミゲルに父親である事には変わりないんだと励ますジャック。

ランダルは大学に提出するエッセイで自分の人生に一番影響を与えた人について聞かれていた。自分を拾って病院に届けてくれた消防隊員だというランダル。

ランダルとベスは、市議会議員選挙活動の一環で、コミュニティに食事を提供するようにしていた。ベスが選挙活動を手伝うようになってから、キャンペーンマネージャーを務めているジェウォンは憤りを感じていた。ランダルはベスの意見ばかりに耳を傾けていたのだ。この行事もPRするには小さすぎるし、写真撮影をセッティングしてもベスが反対するし、ジェウォンが抗議するとランダルはベスは自分の妻なんだからと却下する様子をベスにも聞かれてしまう。

ベトナムにいるジャックは、部隊の皆と感謝祭の食事を取っていた。ニッキーは相変わらずだ。ジャックは地元の子どもがけがをしている事に気が付く。助けようとその子どもの住まいに行き処置をする。そのお礼にと母親が例のペンダントをジャックに渡す。ニックはベトナムに来てからの体験をジャックに打ち明けた。

ウィリアムとジェシーの出会いもサンクスギビングだった。近所の酒屋で酒を買っていたジェシーを自宅に招き一緒に食事を取った。コカイン中毒になった経緯を作り話をするジェシーだが、ウィリアムは作り話だとすぐ気が付く。サンクスギビングは辛いというジェシーを仲間内で音楽を弾く集まりがあるからと誘う。そこに女性を連れてきたジェシーにがっかりした様子のウィリアムに、ジェシーは彼女は従妹だから安心してと微笑む。

トビーとケイトは今年は自分たちが仕切るとランダル家に食材を買ってやってきた。体調が悪いとテスが休んでいるところに食事を持って行こうとしたトビーは、テスが生理用品を抱えているところに出くわしてしまった。そこでケイトが様子を見に行き、自分の時の話しを持ち出し大した事じゃないと励ます。そこでベスは自分はガールフレンドが好きかもしてないと打ち明ける。

レベッカとミゲルは、ミゲルの子どものところに招かれていた。ろくにコミュニケーションをとっていないと緊張しているミゲルが、娘の家に向かうと、ミゲルの息子がレベッカがミゲルを盗ったと思い込んでいてレベッカに失礼な態度を取る。ミゲルは息子を怒り、自分たちは何も悪いことはしていないと主張する。

最終的に皆ランダル家に集まりサンクスギビングのディナーを共にする。

THIS IS US 36歳、これからシーズン3第8話感想

サンクスギビング満載でしたね。サンクスギビングは日本の正月くらいの勢いなので色んなしがらみや感情、状況がありますよね。家族ってかけがえのないものですが、一番複雑な関係でもありますよね…私は自分の家族とは距離的に離れていて頻繁に会えないし、夫の家族とは縁があまりないので気楽なものですが、両方とも近かったらどうなっていたんでしょうね…

友人夫婦は奥さんが中国出身なんですが、初めての子どもが生まれる時は奥さんのご両親が中国からやってきて手取り足取り世話してくれたようなんですが、逆に友人夫婦は自分の子どもを触らせてもらえない位の凄い勢いだったらしく、それが5カ月位続いたようなんですね。さずがに、その友人も耐えられなくなり、ご両親を中国に帰らせたそうです。ご両親も良かれと思って世話をしていたのでしょうが、お互いの距離を保つのはなかなか難しいですよね。

このシーズンになると家族について考えさせられますね。

THIS IS US 36歳、これからを観るなら

TSUTAYA DISCAS/TSUTAYA TVAmazonプライムauビデオパス‎dTVU-NEXTビデオマーケット

本作品の配信情報は2018年2月28日時点のものです。配信が終了している、または見放題が終了している可能性がございますので、現在の配信状況についてはそれぞれのホームページもしくはアプリをご確認ください。

THIS IS US 36歳、これからDVDはこちら

THIS IS US 36歳、これからをレンタルするなら

宅配レンタルと動画配信ならTSUTAYA!30日間無料お試しキャンペーン実施中

今なら無料でお試し!「ゲオ宅配レンタル」

スポンサーリンク

記事をご覧になられたらシェアしていただけると嬉しいです。

error: Content is protected !!