THIS IS US 36歳、これからシーズン3第10話あらすじ&感想

©NBC

ねたばれ注意!

「THIS IS US 36歳、これから」シーズン3第10話「The Last Seven Weeks」です。

ねたばれ要素が入っていますのでご注意ください!

THIS IS US 36歳、これからシーズン3第10話あらすじ

ランダルとブラウン氏の対決も最終版を迎えていた。4ポイントという僅差でブラウン氏を推していたランダルの事務所では、ピアソン家の皆、スタッフたちでごった返していた。そんな中、ケヴィンはゾーイに「もう無理」と、合い鍵を返される。

シーンはそこから7週間前に遡った。ベトナムから戻ったケヴィンとゾーイは同棲を始める事にした。ニックの居所を突き詰めるために、特別な書類が必要になりゾーイの元カレに頼んだが、二人の再会を目にしたケヴィンはゾーイに対して不信感が生まれた。それが原因で二人はけんかになった。

ケイトとトビーの子どもは順調に育っていた。子ども部屋に模様替えをしている中、ケイトが誤ってトビーの大切にしていたアクションフィギュアを売ってしまった。買主にお願いして買い戻そうとするが、断られる。ケイトの思い入れの詰まった所持品がすべて火事で亡くなってしまっていた事を知ったトビーは、レプリカを入手しケイトを元気づける。

ランダルは、ベスの反対&ストライクを押し切り、選挙活動を続ける。家族がすれ違う日々を送る中、大晦日の夜、年末恒例のブルーベリーパイを買いにきたランダルは、牧師にばったり会う。牧師と話しをする中で、何が一番大切なのかを再認識させられる。考え直し、新年を家で過ごすランダルに、今度はベスが「最後まで戦い切ろう」と応援し始めた。

7週間後の選挙最終日、僅差過ぎて最後まで見通しがつかなかった。結局、ランダルは皆に感謝を表し、発表は各自行う事とし解散した。ゾーイはランダルのスピーチに刺激され、ケヴィンに事情を話し、仲直りした。

深夜、ランダルが当選したとの知らせが入った。

THIS IS US 36歳、これからシーズン3第10話感想

後半、始まりました!待ってましたよー。

いやいや、ランダル!やりましたね!!ランダルは本当に優秀なんですけど、物事に対する考え方や取り組み方が、また更に優秀さを醸し出していますね。ベスがランダルは本当に人の事を思うし、それに対して本気で頑張る人だとだから結婚したと言うシーンがあるんですが、本当にそんな人柄が伝わってくるんですよ。ランダルに真剣に恋に落ちます。

私は自分の夫が大好きで結婚という制度を真剣に受け止めていますが、ランダルのような人が実在して目の前に現れたら、自分がランダルに吸い寄せられずにいられる自信が全くないですね。あの魅力、ヤバイです。

最終的にランダルが当選しましたが、今後はどうなるのでしょうか…?ランダルの家は当戦区から2時間も離れているんですよね。ランダル家はどうなるんでしょうか…?

ケヴィンとゾーイもどうなるかと思いましたが、仲直りして良かったです。ケイトとトビーもこの調子でいってほしいですね。

THIS IS US 36歳、これからを観るなら

TSUTAYA DISCAS/TSUTAYA TVAmazonプライムauビデオパス‎dTVU-NEXTビデオマーケット

本作品の配信情報は2018年2月28日時点のものです。配信が終了している、または見放題が終了している可能性がございますので、現在の配信状況についてはそれぞれのホームページもしくはアプリをご確認ください。

THIS IS US 36歳、これからDVDはこちら

THIS IS US 36歳、これからをレンタルするなら

宅配レンタルと動画配信ならTSUTAYA!30日間無料お試しキャンペーン実施中

今なら無料でお試し!「ゲオ宅配レンタル」

スポンサーリンク

記事をご覧になられたらシェアしていただけると嬉しいです。