THIS IS US 36歳、これからシーズン3第11話あらすじ&感想

©NBC

ねたばれ注意!

「THIS IS US 36歳、これから」シーズン3第11話「Songbird Road: Part One」です。

ねたばれ要素が入っていますのでご注意ください!

THIS IS US 36歳、これからシーズン3第11話あらすじ

ジャックのオフィスに、ニックからのポストカードが届く。引き出しの中に閉まってもまた届く。しまいには家に届いたのでジャックは行動に出た。レベッカには仕事だと告げ、ピッツバーグに向かった。ニックはトレーラーハウスで暮らしていた。

連絡してこないでくれというジャックだったが、二人は少し昔の話しをし、ニックはベトナムでの出来事について話し始めた。ジャックは一切聞かないとその場を立ち去った。

家に帰ったジャックはレベッカに弟とは告げず、戦友に会ってきたとだけ打ち明けた。

ベトナムで何があったかと言うと、ニックに話しかけてきたベトナムの男の子と、一緒に池に釣りに出かけた。手榴弾を使い魚を釣っていた二人だったが、男の子がふざけて手榴弾を取り上げた。ピンが抜かれた状態の手榴弾だったため、船上で爆発してしまった。ニックは男の子を助けようとしたが間に合わなかった。爆発を発見したジャックは、ニックに愛想を尽かした。

現在では、叔父のニッキーからの手紙を発見したケヴィンがランダル・ケイトを連れてピッツバーグに会いに向かった。当時と同じトレーラーハウスに住んでいたニックに会う事ができた。追い返されるところだったが、何とか話しを聞く事ができた。

ベトナムでの出来事を話し、ジャックに事故だったと伝えたかったと言うニックだが、ジャックがすでに死んでいる事にショックを受けて、ビッグ3を帰らせた。そのまま帰る事ができなかったビッグ3はトレーラーハウスに戻り、銃と見つめながら無気力に椅子に座っているニックを見つける。

ジャックにあれは事故だったと伝える事ができなかった…と肩を落とすニックにビッグ3は優しく手を添えた。

THIS IS US 36歳、これからシーズン3第11話感想

やっとベトナムでの経緯がわかりましたね。

あの事故が原因でニックとジャックの関係が変わってしまったんですね。戦時とは言え、凄い釣りの方法だし、小さい子供がそんな危険物の近くで遊ぶとか、いくら戦時とは言ってもやっぱり度を越しているとしか思えないですよね。

ニックは薬物を使用していたために判断力に欠けていたからそんな行動に出たのか、当時はそんな状況が蔓延していたのか分かりませんが、もしあれは事故だったとジャックに伝える事が出来たとしてもどうだったのかなとも思います。

ジャックもいくらなんでもニックが故意にあの男の子を殺したとは思っていないと思うんですよね。ただどうであれ、そんな結果になってしまったのは、ニックが軽はずみに言葉の通じない小さな男の子を爆弾を積んだ船で釣りに連れて行ったその判断が引き金になったのではとしか思えません。

罪悪感を持ち続ける人生を抱えたニックには同情しますが、やはり戦争で犠牲になった一般人特にこういった回避できた犠牲者を作ってしまった罪は、大きいと思います。ビッグ3はどのように受け止めるのでしょうか?

THIS IS US 36歳、これからを観るなら

TSUTAYA DISCAS/TSUTAYA TVAmazonプライムauビデオパス‎dTVU-NEXTビデオマーケット

本作品の配信情報は2018年2月28日時点のものです。配信が終了している、または見放題が終了している可能性がございますので、現在の配信状況についてはそれぞれのホームページもしくはアプリをご確認ください。

THIS IS US 36歳、これからDVDはこちら

THIS IS US 36歳、これからをレンタルするなら

宅配レンタルと動画配信ならTSUTAYA!30日間無料お試しキャンペーン実施中

今なら無料でお試し!「ゲオ宅配レンタル」

スポンサーリンク

記事をご覧になられたらシェアしていただけると嬉しいです。