殺人を無罪にする方法シーズン6第5話 あらすじ&感想

©ABC

ねたばれ注意

殺人を無罪にする方法シーズン6第5話「We’re All Gonna Die」です。

未見の方はネタバレ要素が入っていますのでご注意ください。

殺人を無罪にする方法シーズン6第5話あらすじ

フラッシュバックでは、タクシーの運転手から聞き出した住所でザビエルに会った。ローレルを探すのに協力してほしいというザビエルに応じないフランクは、テーザー銃で撃たれた。
意識を失い、目が覚めた時には椅子に縛り付けられていた。ザビエルからの「アナリーズ達の中にFBIと繋がっている人がいる。ローレル探しに協力するなら誰かを教える」というオファーにも応じずにいると、今度は野球バットで殴られた。再度目が覚めると、フランクはローレルのセーフティボックスを見に行ったら既に空っぽだったと白状した。
ザビエルは、防犯カメラに写っていたのはローレルではなくローレルに似たザビエルのアシスタントだったと明かした。セーフティボックスのものを全て持って帰っただけでなくウェスの自白書も持っているという。それでも応じないフランクは、電流を流された。
最後の切り札にと、ザビエルはアナリーズのバミューダ・ノース・アトランティック・バンクの口座ステートメントを見せた。そこには208000ドルの資産があった。カスティージョ家のオフショア・ビジネスは全てバミューダ・ノース・アトランティック・バンクとのやり取りで行っていると言う。アナリーズがローレル失踪を手伝ってその見返りに金銭を受け取ったのだろうというザビエル。
血まみれで病院に運ばれたフランクは、処置を受けていた。途中目を覚ますが、まともに話せる状態ではなかった。二度目に目を覚ました時、付き添っていたボニーに「ローレル」と伝える。その後フランクは手術に入り、ボニーはアナリーズに連絡しすぐに病院に来るように伝える。
駆け付けたアナリーズに、ボニーはフランクがローレルの失踪を手伝ったのはアナリーズだと言っていると責める。アナリーズは銀行口座を持っているのは確かだけど、そのお金はカプラン&ゴールドからのボーナスだったと打ち明ける。何かあった時の資金にとオフショア口座に移しておいたのだと。
こうやって皆を苦しめて引き裂こうとするのがザビエルの狙いだとボニーを説得する。その後再度目を覚ましたフランクに、アナリーズは無実だと信じると言うボニー。フランクはまだ信じられないと、そしてボニーを愛してると言い始める。
その後、銀行に再度連絡したアナリーズは残高が17セントになっている事を知る。200000ドル以上残っているはずだと言うアナリーズに対し、銀行は最近引き下ろしがありましたとの回答。そこでアナリーズが連絡したのはソロモンだった。「払う時がやってきた」と言うアナリーズ。
ティーガンは離婚届にサインするためにコーラをオフィスに呼んでいた。そこでコーラとパトリック(ティーガンと別れて一緒になった男)が別れた事を知らされる。動揺したティーガンは酔っ払ってアナリーズの家に出向く。色々ある人生に生きているアナリーズなのにいつも正直で素晴らしいと思っていると打ち明ける。
翌日、ティーガンはコーラを再度呼び、今でも恋しい気持ちがあると打ち明ける。しかしコーラは、もうそういう感情はないとはっきり伝える。気丈にコーラを見送った後、泣き崩れるティーガン。
オフィスを出たコーラはバイクのエンジンがかからず困っていた。そこへヘルプを申し出てきたのは、ネイトだった。
ミカエラとソロモンは、初めての対話を行っていた。ソロモンによると、ミカエラの母とは一夜限りの関係だったが、その後母親が妊娠している事を知った。しかし母親は、ソロモンに関与して欲しくないとソロモンを拒否したと言う。そこでもっと強く出てミカエラの人生に関与したかったと後悔していると話す。
その後ミカエラがどうしているのか調査した時には、ミカエラは既に法学生になっていて安心したと言う。ミドルトン大学に居る事も分かったからアナリーズにミカエラの事は頼んだと連絡していたと言う。
翌日、ソロモンの部屋を訪れたミカエラに、ソロモンは資金援助する人を選考するプロセスを手伝わないかとオファーする。報酬を交渉するミカエラ。最終的に了承し、二人は一緒に働き始めるが、ミカエラの意見は聞かない、再々電話が入り5分も会話ができない、という状況が続き、ミカエラは二人で話したいとアシスタントを部屋から追い出した。
「どうやったら信じてもらえるのか」というソロモンに、「お金が欲しい」というミカエラ。「一回きりの事だと思わないで、あなたの総資産は知っているんだから」と攻寄るミカエラに、「自分の思う金額を書け」金額の記入がないチェックを渡すソロモン。
そのチェックを持ってミカエラはフィラデルフィアに帰ってきた。ルームメイト達にその話しをすると皆はお金を貰って逃げれと言うが、ミカエラはソロモンに試されているんだと思うとそのチェックを見つめる毎日。その後、コナーの後押しもあり、ガブリエルと仲直りする。
アッシャーの姉クロエが登場した。母親の調子が悪いから一緒に家に帰ろうと言う。最初は全く興味のなかったアッシャーだったが、説得されクロエと家に帰り、よろよろになっている母親を抱きしめる。
フラッシュフォワードでは、ティーガンが事件現場に出向き、現場を確認させてもらうよう要求していた。警察は無理だと言う。アッシャーやガブリエルの住んでいるアパートのようだ。階段を上っていくと、そこには血の手形が見えていた。

殺人を無罪にするシーズン6第5話感想

フランクがやられましたねー。しかし、まさかのアナリーズに疑いをかけるとは思いませんでしたねー。アナリーズのボーナスの話しが本当なのか、ザビエルの見解が本当なのかまだはっきり分かりませんね。ボニーはアナリーズとフランクの板挟みになって可哀そうですが、フランクが無事で良かったですね!

愛していると言い出したフランクですが、ここからボニーとの関係はどうなっていくのでしょうか…?ボニーには本当に幸せになってほしいですよね。フランクに振り回されて欲しくないです!どうなるのでしょうか…??

ミカエラとソロモンの話しも中々目が離せなくなってきましたね。ミカエラの交渉上手なところもいい感じですよね。私もあれだけ交渉上手になりたい(笑)それにしてもソロモンの話しを素直に信じるのも難しいですが、やはり感情が入ってしまいますよね。何かカスティージョと同じ匂いがしますね。

アナリーズは昔ソロモンの元で働いていた事があったわけなんですが、どんな関係だったんでしょう?あのアナリーズのオフショア口座から引き出したのはソロモンなのでしょうか…?ますます謎が深まってきましたね。

殺人を無罪にする方法を観るなら

Amazonプライムauビデオパス‎U-NEXT

配信情報は2019年10月5日時点のものです。配信が終了している、または見放題が終了している可能性がございますので、現在の配信状況についてはそれぞれのホームページもしくはアプリをご確認ください。

殺人を無罪にする方法のDVDはこちら

殺人を無罪にする方法をレンタルするなら

今なら無料でお試し!「ゲオ宅配レンタル」

ご自宅がゲオから遠い場合に便利です!

スポンサーリンク

記事をご覧になられたらシェアしていただけると嬉しいです。